「双極性障害」の記事一覧(2 / 4ページ)

うつと躁状態を交互に繰り返す双極性障害。そういう状態からどのように立ち直っていけば良いのかそのヒントが書かれた記事です。学術的な双極性障害の解説

双極性障害は基本的に医師による投薬治療をメインとして、心理療法が併用されます。

心理療法として使われる手法は

・認知行動療法(CBT)
・家族療法
・対人関係・社会リズム療法
・心理教育

などがあります。

出典:アメリカ国立衛生研究所


双極性障害関係の人気記事


もし、恋人や友人に双極性障害を打ち明けられたら?

大切な人から双極性障害だと言われたら接し方に戸惑ってしまうかもしれません。そして言う方もとても勇気がいることでもあります。大切な人だからこそ守ってあげたい、そのためにも接し方を是非知っておいてください。

子どもは“双極性障害”になるの?

子どもは双極性障害になりますか?という質問を多くいただきます。うちの子は落ち着きがなくて、たまにかんしゃくを起こしたり…と心配されている方が多くいらっしゃるんですね。今回はよくいただく質問の中からいくつかピックアップしてお答えしていきます。

家族がうつ病になってしまった。どうすれば良いですか?

皆さんからよく寄せられるご質問やお悩みについてお話をさせていただきます。家族が心の病をかかえ、うつ病になってしまっている。なんとかしてあげたいんです。このように家族のために力になってあげたいというお悩みが多いのですが・・・

双極性障害って具体的にどんな症状がでるの?症例をケースで紹介!

双極性障害、文字だけだとイメージしづらい方も多いと思います。こちらは躁うつ病と呼ばれたものを言い換えたものなんですね。普通の生活をしていく中で落ち込むことや気分がハイになることは誰でもあります。では双極性障害の場合表れる症例とは…

もし、職場で双極性障害の上司や同僚を持ったら?その接し方は?

近年、職場でうつ病が原因で休職される方がいるなんてことは珍しいことではなくなりました。今回はまだそこまで認知度が高くない双極性障害という症状に注目し、そういった方との接し方についてお話させていただきます。
サブコンテンツ