「双極性障害」の記事一覧

うつと躁状態を交互に繰り返す双極性障害。そういう状態からどのように立ち直っていけば良いのかそのヒントが書かれた記事です。学術的な双極性障害の解説

双極性障害は基本的に医師による投薬治療をメインとして、心理療法が併用されます。

心理療法として使われる手法は

・認知行動療法(CBT)
・家族療法
・対人関係・社会リズム療法
・心理教育

などがあります。

出典:アメリカ国立衛生研究所


双極性障害関係の人気記事


私は双極性障害で誇大妄想がひどいです。どうしたらいいでしょうか?

双極性障害に多いのが誇大妄想をするということです。それは突飛なものだったりもします。そうなった時の対処法を周囲が知っておくことは大切です。そして何よりも早めの専門家による治療も重要です。

双極性障害って天才病なんですか?有名人がいれば教えて下さい

双極性障害は天才病である、なんていうことを聞いたことがあります。有名人を見てみるとなるほどと思う人がいるからなんですね。ですがこれは天才に甘んじていいものでは決してありません。心の問題です。そして克服できるものなのです。

双極性障害の私は怒りのスイッチが入ってしまうとイライラが止まりません。抑える方法は?

双極性障害とは躁状態とうつ状態を繰り返す症状です。イライラという怒りの感情はなんとどちらでも起きます。少し厄介なところもありますので、そうなったときの有効な対処法をお伝えします

私は、こうして 双極性障害Ⅱ型を克服できた。誰でもできるたった3つのコツ

私は双極性障害という症状に苦しんできました。ですが今では日常生活に大きな支障が出ないまでに回復しています。どうやって双極性障害Ⅱ型を克服できたか。今回は3つのポイントにまとめてご紹介します。

双極性障害、本人から見た躁とうつの風景

双極性障害というものに私自身がなっていた経験があります。躁の状態とうつの状態の波がくるのですがこれを制御することがほとんどできていない状態でした。そんな私の体験談を今回はお話しますね
サブコンテンツ