一生懸命やりきった後は楽しかったことと「感謝」で胸いっぱい♪

過去に嫌で仕方なかった習い事を、大人になってから再挑戦することになりました。そして先日は発表会。多くの人の前で緊張しながら今までの練習の成果を発表することができました。克服できた!ということよりも、周りへの感謝の気持ちでいっぱいでした♪今回は、大人になってからの趣味の楽しみ方と気付きについてお話したいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

先日、ピアノ発表会が行われ
無事に弾くことができました!

出番前、脇腹がめちゃくちゃ痛くて
座っていられないくらい緊張しました(笑)

結果、最後の最後に集中力がプツンときれて
指がもつれて失敗しましたし、

最後の挨拶も落ち着きがなく
先生に苦笑されてしまうという
なんとも情けない感じだったのですが^^;

でも、終わった後の今は
達成感でもういっぱいです!

そして、弾いている間
とってもとっても楽しかった!

ステージのグランドピアノの弾き心地に
すごく感動しました。

軽い指のタッチで
なめらかに伸びる音。

和音を弾いてもひとうひとつの音が濁らず
クリアな響きにテンションが上がりました♪

お世話になった先生。
応援してくれた家族。
そして聴いてくれる人がいて
拍手もいただけて。

発表会当日を迎えるまで
ずっと「間違えないこと」に固執していましたが

演奏中はとにかく
「楽しむこと」と「感謝」で胸がいっぱいになりました。

子どものときは
あんなに「やらされている感」で
嫌で嫌で仕方なかったピアノ。

今では自信を持って「楽しい!」と言えます♪

場数を踏むことで人前での緊張が
改善させていけたらいいなぁと願いつつ・・・

また来年の発表会に向け
毎日練習に励んでいきたいと思います^^

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

過去の苦手から抜け出し自信を持って楽しいと言えるの記事はいかがでしたか。これから何かに挑戦したい、苦手なことを克服してみたいと考えている方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ