人に対して怒りやイライラを感じた時、その感情をコントロールする方法とは?

「あの人は悪口を言わないしイライラしたところを見たことがないなぁ」という人、あなたの周りにいませんか?私は「どうしたらそうなれるんだろう?」と思ってしまいます。怒りやイライラを自分でコントロールできると、人間関係がとても楽にりますよね。今回は怒りやイライラの感情を自分でコントロールする方法についてお話したいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

私の大好きな俳優さんに
鈴木亮平さんがいらっしゃいます。

去年の大河ドラマ「西郷どん」西郷隆盛役を演じていますね。

ドラマ「天皇の料理番」の秋山周太郎役
体重20キロ減量で挑み話題になりました。

映画だと「俺物語!!」の猛男役も外せません!

真面目だったり、熱血漢だったり、
「こんな役もやっちゃうの!?」という役まで

どんな役柄も肉体改造に取り組み
本気で挑む最高の役者さんなのです!

そんな鈴木亮平さん。撮影現場では

「Mr.人に好かれマシーン」と呼ばれるほど

悪口を言わない。マイナスな言葉を言わない。

ということで
とっても親しまれている方なのだそうです。

「どうして人に怒ったり悪口を言わないでいられるんですか?」

と共演した方が鈴木さんに質問したところ、

「僕も人間ですから、勿論イラッとすることありますよ。

すごく嫌いな人や怒りたくなる人がいたら、
その人の親になった気持ちになると怒らないんです。

『子どもの頃は素直な子だったなー』とか
『一生懸命なんだなー』とかって考えると、

怒りがスーっとなくなっていくんです」

と答えられていました。

私はこの話を聞いたとき、
「橘先生、前に同じこと話してた!」と思いました(笑)

そして、私もこれと全く同じ内容を橘に質問して、
似たような回答をいただいたことも思い出しました。

・・・ということは、
橘も「Mr.人に好かれマシーン」!?^^

この領域にいくまで私はまだまだ未熟ですが
そうなれるように精進してまいりたいと思います♪

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

感情をコントロールできると人間関係がうまくいくという記事はいかがでしたか。人間関係の悩みから抜け出して楽しく過ごすための心のトレーニングについてもっと知りたいという方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ