マイナスなこと言うよりも、感謝の言葉を使うことを選択する♪

CD講座を学び始めた会員さんが、心の学びを深めていく過程で気付いたことをシェアしていただきました。マイナスの言葉より感謝・プラスの言葉を使うことを選ぶようになりました♪というのですが、一体どんな心の変化があったのでしょうか?お便りと一緒にご紹介したいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

先日、CD講座の会員さんより
いただいたお便りの中で

素敵な気づきのシェアをいただきました。

その内容をご紹介いたしますね。

***

今までマイナスの感情だらけだったのに、

CDを聞き始めてからは何故か最近は

感謝する方がマイナスなこと言うよりいいんじゃないか?

と思えるようになりました!

***

素敵な気づきをありがとうございました!

私も同じことを常々感じております。

人間ですからムカッとくることありますし
「もーなんなの!?」とイライラすることだってあります。

理不尽なことで怒りが湧くこともあります。

でも、そんな感情を常に抱えていると
すごく疲れるんですよね・・・

怒りはエネルギーが必要です。
それでヘトヘトになってしまうって
なんだか勿体ないなーって
最近すごく思うようになりました。

マイナスの感情にエネルギーを費やすよりも

今をワクワクするために

未来がもっと幸せになるために

エネルギーを使う方がいいですよね♪

感情的になると
そういうことを忘れがちになってしまいますが

このことを頭の隅に置いていただくことで
毎日の過ごし方がちょっと違ってくると思いますよ^^

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

文章

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ