過去の後悔で前へ進めない?逆の発想で後悔を受け入れて進もう♪

「あの時こうしていればよかった」「ああしていれば変わっていた」と過去の後悔を引きずっていませんか?引きずるのではなく、自分でその後悔を受け入れ認めてみませんか?今回は、過去の後悔を認めることで、未来のことを前向きに考えられるようになれるというお話を皆さんにシェアしたいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

先月、地元へ帰省したときに
学生時代の友人たちと久しぶりに会いました。

私含め、3人とも全く違う道を歩んでいて
話していてとても楽しかったのですが

会話の中で

「人生であの時こうしていればよかったなって思うことある?」

という話になりました。

私から見ると
2人とも行きたい学校へ努力して行って
勉強してなりたかった仕事についていて
「後悔なんてないよー」なんて
返事があるのかなって思っていたのですが

「実はね・・・」

と、2人ともしんみりと話し始めるんですね。

「頑張って背伸びしてきたけど
もっと楽に考えていいんだよって過去の自分に言ってあげたい」

「勉強しかしてなかったから卒業後は誰とも連絡をとっていない。
他学部の人ともっと交流すればよかったなーと思う」

長い付き合いになるけれど
こんなふうに悩んでいたんだって驚きました。

今の生き方に後悔はしていないけれど
「あの時」こうしていれば
今よりもっと充実していたかもしれない。

そんなふうに考えてしまうのは
いろいろな経験や知識を得ることができたからこそ
そんな後悔を感じるようになったのかもしれません。

「じゃあ、これからは頑張った分
 ちょっと肩の力を抜いてみよう。
 完璧じゃなくて大丈夫なんだよ」

「違う職業の人たちと交流できる場を探して
 積極的に顔を出したら
 人間関係がひろがっていいかもしれないね」

そんなふうに、これからどうしたら
これまでの後悔がワクワクに変わるのか
3人で話していると皆に笑顔が戻ってきて
とても嬉しかったです♪

後悔はネガティブ・・・ではなくて
後悔の気持ちは受け入れた時に自分はこれからどうするか
未来について考えるチャンスになる。

そんなふうに捉えると
後悔した時にワクワクできるのかもって思いました。

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

過去の後悔を受け入れた時は未来について考えるチャンスの記事はいかがでしたか。未来にワクワクして生きるための心の学びについてもっと知りたいおちう方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ