ストレス・不安を感じた時に実践するプラスの行動とは?

ストレスや不安を感じた時、落ち込んだ状態のままだとマイナス思考から抜け出せずにぐるぐると悩み続けることになりますよね。今回は落ち込んだ状態から気分を上向きにする、その場ですぐに出来る簡単なプラスの行動についてご紹介したいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

もうすっかり冬ですね。

眺めていたスマホを消して静かにじっと耳をすませていると
風の音、枯れ葉が落ちる音が聞こえて素敵でした。

無意識にスマホやPCに頼っていて
こういう周りの変化に気づけないのはもったいないなぁと少し反省です。

改めてスマホ中心な生活を見直すいい機会になったなと思います^^

では今回は、CD1枚目を聴いて感じたこと気づいたことをシェアしていただいた
会員さん・ミライさんのお便りをご紹介したいと思います。

;実際のお便りはコチラになります。

https://makeyousmile.info/mgimg/miraisan_otayori.jpg

***

たっぷり60分、先生が明るく元気いっぱいに語りかけて下さり、
それが徐々に自分の中に染み込んで、

先生の声を聴いていない時でもそのプラスの声に支えられ
応援されている感じがして安心できます。

CDの要点を全部書きだしてみました。

ビデオメールよりずっと長いので大変でしたが
時間が無いときに短時間でザーっと読めてすごく役立ちます。

字に書き起こしてみても、一つひとつの文章にすごくパワーがあり、改めて
「すごい」「こんなにギュッと詰め込んで話してくださっているんだ」と驚きました。

やはり即効性が高く、すぐ実行できるのが「プラスの体の使い方」ですね。

ガッツポーズも好きですが、一番ハマのがスキップ。

童心に返って公園で遊んでいるような気分になり、
顔までニヤけてくるから不思議です。しかも数秒で。

水の結晶のお話は友達から聞いたことがあります。

実践はしていなかったので、
これからしつこい位「ありがとうございます」を
心の中で繰り返して感謝の気持ちを自然と持てるようになりたいです。

***

ミライさん素敵なお便りありがとうございました!

CD1枚目を聴かれた後のいろんな気づきを
たくさんシェアしていただきました!

「プラスの身体の使い方」については、
実際に動かしてみると本当に気分があがりますよね♪

私も気分が落ち込んだときに意識的に実践していることが
「口角を上げる」ことです^^

ネガティブな事を考えているとき。怒っている時。

今の自分ってどんな表情をしているんだろう?と
ふと思って鏡を見たことがありました。

それが、本当にびっくり!

目がすわっていて、口も不機嫌そうに曲がっていて、
「面白くない!」という自分の顔。

予想はできていたことですが
実際に見るとすごくショックでした^^;

それから、ニコッと口角をあげてみたら
目もパチッとひらいてだんだん柔らかい雰囲気に。

これがプラスの身体の使い方なんだ!

そんなふうに実感しました。

ミライさんも実際にスキップしてみたとき
そんなこと感じられたかもしれませんね♪

学びは頭で理解するのではなくて
実際にやって体感しないと染み込んでいかないんだなぁ
と思いました。

プラスの身体の使い方、
意識して実践されてみてくださいね♪

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

学びは頭で理解するのではなく実践で感じることが大事と気づいたミライさん素晴らしかったですね。ストレスや不安を感じたときに自分自身で気持ちを切り替える方法を学べる心のトレーニングはコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ