自分のことを好きになれない?自分を受け止めると楽になる♪

「自分のことを好きになるなんて無理です」という会員さんからのご相談をいただきました。橘は人生どん底状態のクライアントさんのことをいつも「愛おしい」と表現していますが、最近それがどういうことなのかわかってきた気がします。今回は、自分のことを好きになれない人が自分を好きになるための考え方についてご紹介したいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

「自分のことを好きになるなんて無理です」

という会員さんがいらっしゃいました。

「無理」と一言で言いきれるくらい
自分で自分自身のことが嫌!という気持ち。
そして苦しいという感情が声から伝わってきました。

私も自分のことを好きになるのに随分と時間がかかりました。

そして今でも自分に対して不安はあります。

たぶん、ずっとずっと不安があるままだと思います。

でも、それでいいと思っています。

橘は人生どん底状態のクライアントさんのことを
いつも「愛おしい」と表現していますが

最近、その意味がほんのちょこっとだけわかってきた気がします。

とは言っても、
何度か質問してやっと、という感じですが(笑)

でも、自分自身のことに置き換えて考えてみると

「まだ不安な自分ってなんかいいなぁ」と思っちゃいました。

確かに、前より自分のことを好きになれたけど
でもまだまだ不安や心配もある。「大丈夫!」って太鼓判を押せない。

だから不完全な自分自身のことを
これからもまだまだ手間暇かけてあげて
成長させたい、そして大事にしたいって
自分が自分の母親みたいな感覚にいつの間にかなっているんですね^^

同時にふと学生時代に尊敬していた先生の話を思い出しました。

『他人に認められなくても自分に胸を張れる自分になれるように、これからも進んでいってください。』

『自分自身こそが自分の最大の応援者なんです。』

『自分を好きだという愛は、自分を一生応援し続けてくれます。』

そんな内容でした。

今では大事な学びを教えていただいたなと、とても感謝しています。

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

自分を好きだという愛は自分の一生の応援団の記事はいかがでしたか。自分のことを受け止めて人生を楽に生きるための心の学びについてもっと知りたいという方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ