自分を信じることがエネルギーの源となり幸せに繋がる♪

芸能事務所を経営されている稲川素子さんのインタビューから、彼女のバイタリティに驚かされました。同時に、自分のことを信じることの大切さ、それが幸せに繋がっていることも気付かされましたよ。今回はインタビューから気づかされた幸せに繋がる考え方についてお話したいと思います♪


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

先日、芸能事務所を経営されている稲川素子さんのインタビュー番組を見ました。

現在85歳の稲川さんは
50歳の時に専業主婦から
芸能事務所をたちあげられて社長となり、
今も様々な活動をされています。

とても順調な人生を歩まれてきたのかなと思いきや、
予想以上のかなり波乱万丈な人生・・・

特に私が驚いたことは
稲川さんのバイタリティです。

19歳の時に受けた手術のときに
麻酔のミスで右半身付随に。

今はリハビリのおかげで動けるようになりましたが
当時通っていた大学を中退したことを
ずっと後悔されていたそうです。

それから65歳のときに
受験にチャレンジして再入学。
70歳で卒業されました。

さらには2年後の72歳のとき
東大大学院に3度目の挑戦で見事合格されました。

しかし、その後にガンが見つかって
大学院の勉強を続けながら治療も続け、
事務所の社長業も行っていたというのです。

なんかもう、すごいですよね・・・

私なら、なにもかも投げ出して
治療に集中したらいいのに、と思っちゃいます。

でも、稲川さんがすべて続けられたのは

自分が今やっていることを
一途に信じ続けたからこそ
楽しみながら出来たのだそうです。

仕事も勉強も治療も
自分が頑張ろうと決めたから
そんな自分自身を信じてやり続けたんですね。

そして、もうひとつ印象的だったものが

「幸せ指数は自分の思いようで
 無限に上げられるものだから
 どんな小さな良いことでも、
 心から幸せを感じていくことにしています」

という稲川さんの言葉でした。

橘もよく話している「感謝」ですね♪

自分を信じること。感謝すること。

これがバイタリティの源なのかなと思いました^^

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

自分を信じること感謝することの記事はいかがでしたか。

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ