コミュニケーションが苦手な人は自分自身を知るといい♪

今回はコミュニケーションがずっと苦手だった会員さんがCD講座シーズン1からシーズン2に進み、心の学びが深くなっていくにつれて気づいたことがあったそうです。自分自身のことをどんどん知ることでコミュニケーションも積極的になれるようになれた会員さんの話をご紹介したいと思い舞う。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

先日、CD講座24枚目を4月に満了された
会員さん・シュンさんとお話する機会がありました。

たびたび、CD講座のご感想と一緒に
ご自身の変化などお話してくれるシュンさん。

CD講座シーズン1からシーズン2に進み、
心の学びが深くなっていくにつれて
シュンさんはどう変わっていったのか。

今回は、コミュニケーションが苦手だったシュンさんの気づきを
こちらでシェアさせていただきたいと思います^^

***

CD講座を終えてから、
日に日に少しずつ変わってきているなぁと
自分で気づけるようになってきました。

昔からコミュニケーションが苦手だったのですが、

CD講座で学んだリミッティングビリーフを実践してみることで
自分が話したいことを話せるようになってきました。

自分の内側のコンプレックスがちゃんとわかると苦しくなりませんし、
人の気持ちを受け取りやすくなりました。

家族とも以前は言いたいことが言えずに会話があまりなかったですが
少しずつ話せるようになってきました。

また、今までなにかあったらすぐ諦めていたのですが、
勉強していくにつれ自信がつき、何事も諦めずに頑張れるようになりました。

橘先生、本当にありがとうございました。

***

シュンさん、素敵なシェアありがとうございました!

自分のコンプレックスを認めることって
とても勇気がいることだと思います。

私も見てみぬふりをしたり
言い訳して認めなかったことたくさんあります。

でも、認めて受け入れることで
自分自身のことが少しずつわかってきて
苦しかったのが逆に楽になってくることもあります。

シュンさんが、自分自身のことをちゃんとわかると苦しくないと話してくれましたが
本当にそうだなぁと思います。

私の場合は、苦手なものがあると一瞬構えますが
「あ、これ苦手なやつ!チャンスきた!」
今までならマイナスな気持ちでパンクしそうでしたが、
自分で心にちょっと余裕を作ることができるようになりました。

シュンさんは話すことが苦手だとおっしゃっていましたが
今回「本当にそうなのかな?」と思えるほど穏やかに
笑い声を交えて話してくださって嬉しかったです♪

ご近況やご感想は、
橘とスタッフ一同にとって、すごく力になります♪

お便りやメールにて
これからも楽しみにお待ちしております!

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

自分のことを知って楽になったというシュンさん素晴らしかったですね。自分のことを知って生きやすくなれる心のトレーニングについてもっと知りたいという方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ