あなたの今は何色に見える?見方や感じ方で人生は変わっていく♪

これからの人生いろんなことに悩んだり不安ばかりの時期ってありますよね。去年引退しました歌手の安室奈美恵さんも、20代後半の時にとても悩んだそうです。今回は安室奈美恵さんのインタビューから、今の状況の見方や感じ方によってこれからの人生がどんどん変わることについて話したいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

安室奈美恵さんのインタビューが載っていた「MORE」の記事を読みました。

彼女は20代後半の頃、これからの人生いろんなことに悩んで、不安ばかりの時期だったそうです。

若いアイドルはその頃には引退する人も沢山いるし、ダンサーとしてやはり体力的なこともあったのでしょう。

でもそんな境地を救ったのは、“どんな時も楽しむ”という気持ちだったそうです。

「“楽しまなきゃ”っていう気持ちを持って28~29歳くらいを過ごしていたら、
 つらいことも息苦しくなくなったんです。
 一生懸命考えて考えて取り組んでも、いい作品が必ずできるわけじゃない。
 ただそこに楽しむことを加えたら、いい作品も生まれるし、
 生み出すつらさも意外に楽しくなったのかもって今は思えます。
 これは30代以降に最も生きた20代の経験でしたね。」

人生って本当色々な時があるし、仕事でも年齢でも、そしてこれは個人レベルだけではなくて時代も色々な時があるでしょう。

でも、そのときに安室さんのように「楽しまなきゃ」って思えたら、それは人生がまた違う色に彩る時なのかもしれないと思いました。

自分が生きている今を何色に見るかで人生は変わります。

そう、今の眼の前の世界を何色にするかは私達自身で決められるのですから^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。
それでは今日も張り切っていきましょう♪

自分が生きている今を何色に見るかで人生は変わるの記事はいかがですか。これから人生をもっと前向きに生きるための心のトレーニングについて興味のある人はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ