好きなことを諦めずとことん追求する姿勢に感動!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を見てきました!一度はどこかで聞いたことのある曲で有名なバンドなのですが、曲作りに対する考え方や追求する姿勢にとても感動しました。今回は有名なアーティストやスポーツ選手の言葉から追求する姿勢について気付いたことをお話したいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

先日、橘先生から「なにか最近面白いことあった?」と聞かれて
パッと浮かんだことが

先月、映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観たことでした。

この映画はイギリスのロックバンド・Queenの映画です。

「We are the Champions」
「We Will Rock You」

一度はどこかで聞いたことのある曲で有名なバンドですね!

ボーカルのフレディ・マーキュリーの生き方に焦点をあてた作品でしたが
とにかく好きなことに対する情熱と追求心がすごかったです・・・!

特に印象に残るものが
Queenの音楽に対する姿勢でした。

好きなことは諦めない。
好きなことは決して妥協をしない。

曲が売れなくなっても、
世界中からバッシングを受けても、
大好きな音楽の可能性を
いろいろな実験を繰り返し積み重ねながら
納得がいくまでどこまでも追求し続ける姿勢。

好きなことに対して「そろそろ飽きたなぁ」なんて言ってた自分が
すごく恥ずかしくなり、深く考えさせられました。

好きなこと、「これだ」と思ったことに
「飽きる」なんて絶対ないんですよね。

そして最後のライブシーンでは、ファンと一緒に手を振り、足を打ち鳴らし、
大合唱と喝采で盛り上がる会場の雰囲気に純粋に感動しました。

イチロー選手も引退会見で

「小さなことを積み重ねるのが、
 とんでもないところへ行く
 ただひとつの道だと思っています」

と話されていましたね。
すごくハッとさせられて、頭の中に残った言葉です。

今年は自分自身のことを
いろいろ考えていく大事な一年になるチャンスかもしれません♪

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

好きなことは諦めない妥協しないの記事はいかがでしたか。人生をこれからもっと楽しむための心のトレーニングについて興味のある方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ