『しなければならない』という思い込みを溶かしていく

いつも何かするたびに「完璧にしなければならない」と考えてしまって悩み苦しんでいる方は多いと思います。こういうふうに物事を考えていると 楽しいことも辛くなってきたりストレスを感じるようになるんですよね。 今回は「しなければならない」という思い込みを溶かして楽にする方法をお話いたします♪


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

先日、CD講座の会員さんより
このようなご質問をいただきました。

「私はいつも『しなければならない』と考えてしまいます。
それが思い込みだとわかっていてもどうしても完璧にしなければないと思ってしまうのです」

お話を聞きながら
「すごくわかるなぁ」と思いました。

私もまた『しなければならない』によく囚われがちになるからです。

私たちがよく思いがちなことが
「失敗してはならない」
「完璧でなければならない」
「ちゃんとしなければならない」

だと思います。

こういうふうに物事を考えていると
楽しいことも辛くなってきたりストレスを感じるようになるんですよね。

この苦しみから離れる方法のひとつとして、
「しなくてはならない」というがんじがらめになっている感情を
少しずつ解してみることをオススメします♪

「失敗しても大丈夫」
「完璧じゃなくて大丈夫」
「自由に感じて大丈夫」

というふうに変えていくと
だんだん心が楽になり、行動も取りやすくなると思います^^

これを繰り返していくうちに
少しずつ自分で決めていくことが楽になっていきますよ♪

CD講座でもこの「しなくてはならない」という
思い込み(ビリーフ)を溶かしていく方法について橘が詳しく話しております。

この学びは、自分らしく生きる心の学びになっていきます♪

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

自分で決めることが楽になるの記事はいかがでしたか。自分の思い込み「ビリーフ」をだんだん溶かしていく心のトレーニングについて知りたいという方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ