イライラから抜け出し、ありのままの自分を受け入れるための考え方♪

日常生活の中で自分のことを褒めるのが苦手だったり、人に頼ることが苦手だったりしませんか?ずっと一人で抱え込み責め続けていると辛いですよね。今回は気持ちを楽にして生きることを目指している会員さんのお便りから、ありのままの自分を受け入れる考え方をご紹介したいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

私は自分自身を褒めることが昔から本当に苦手でした。

出来たときは「出来て当然」で、
出来なかったときは「自分ってダメだなぁ・・・」と
責めたり落ち込んでしまっていました。

そうすると、ただただ辛いだけなんですよね^^;

なので、まず自分を褒める1歩として
自分への褒め言葉が出てこないときは
「やったね!」と小さな声で言ってみました。
すると、心が満たされた気持ちになれたんです。

今では「私がんばった!えらい!」と素直に自分を褒められるようになりました^^

自分を褒めるのに少し抵抗感があるという方は
まずはちょっとした一言から始めてみることをオススメします♪

では今回は、ありのままを受け入れて自分を修正していけるようになりたいです!という
会員さん・テルさんからのお便りをご紹介したいと思います。

・実際のお便りはコチラになります。

https://makeyousmile.info/mgimg/kimochiworakunisiteikiru.jpg

***

いつも楽しくCDを聞いています。
ありがとうございます。

今は「気持ちを楽にして生きる」ことを目指しています。

具体的には以下の事に気をつけています。

・なまけていても「なまけている」事実は受け入れるが、
 「その事で自分が悪い」といった評価はしない。

・うまくやろうとしない。

・イライラすると「面倒くさい」と言うので、
 それを言わない→価値を見つけることにする

・「{ZN}しなければならない」→「{ZN}したい」に変える

最近の悩みは、
なにか否定的なことを言われること、怒鳴られること、
会社の同僚に仕事をお願いすることを、
とても恐れていることに気がつきました。

ありのままに受け入れて、自分を修正できるようになりたいです。

今を生きられるようになりたいです。

***

テルさん素敵なお便りありがとうございました!

テルさんの気をつけていること、いいですね。
自分を受け入れて試行錯誤されている様子が
読みながらとても伝わってきました。

特に、イライラすると面倒くさくなってしまうこと。
私もよくやってしまいます^^;

何事からも価値を見出す力がついていけば、
その先に自然とワクワクできそうですよね!

また、いろんなことが出来るようになると
更にまた出来ないことや気づきが出てくるかと思います。

この時に「自分はまだまだ・・・」と落ち込むのではなくて
さらに心の学びが深まる「チャンス♪」と感じてみると素敵ですね^^

ひとつひとつ出来るようになっていくことで
自然と自信がつき、これからがもっと楽しみになっていきますよ。

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

自分のありのままを受け入れて生きたいと決断されたテルさん素晴らしかったですね。心を楽にしてこれからの人生を歩んでいける心の学びについてもっと知りたいという方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ