便利な時代になっても、自分の人生を幸せにするのは自分にしかできない

人工知能の発達によってどんどん便利な時代になっていきますが、それによって人間の仕事が減少するのかというとそうではないと思います。うまく使える人じゃないとあまり使いこなせませんので、結局は人の力も必要となりますよね。今回は人工知能の話と一緒に、自分の人生を幸せにするための考え方についてご紹介したいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

最近は仕事で人工知能を使うことが少しずつ出てきました。
皆様もFacebookInstagramなどを使っていると、ところどころに人工知能は使われていますね。

よく、人工知能の話題が上がるときに、人間の仕事がなくなる!?なんて記事がありますが、
個人的に人工知能を使ってて思うことは、これから益々人間の需要は増えるなーってことですね。

人工知能って要は確率計算機なので、
用途を絞った以外のものの場合、計算機の使い方をうまく使える人じゃないとあまり使いこなせません。

データが少ないと、人間よりずっとトンチンカンな計算をはじき出します。
(そのため人工知能がしっかりと計算できるようにデータを送りやすくするみたいな謎の仕事が発生します)

逆にマニュアル化できることや、半沢直樹みたいな融資担当や不正チェックみたいな仕事は得意ですね。
要は確率計算機ですから、ああいうチェックみたいな仕事は、人工知能が確率を出してくれます。

ということで、無くなる仕事も増え、仕事の種類はどんどん変わりますが、
人間の仕事が減るってことは多分ないじゃないかなと思います。

そして人生を変えるなんて大業は人間にしかできません\(^o^)/

人工知能がぴったりなパートナーを確率的に見つけてくれたとしても、
そこから二人の人生を築くのはやっぱり人間です。

人工知能があなたにぴったりな職場を確率的に見つけてくれたとしても、
そこからコミュニケーションをしていくのは人間です。

これから、いろいろ便利になるかと思いますが、
幸せになるのもならないのもやっぱり私達次第なんだなぁと思った次第です♪

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

便利な時代になっても人生を変えるのは自分にしかできないの記事はいかがでしたか。これからの人生をより幸せにするための心の学びについてもっと知りたいという方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ