周りと違うことはマイナスじゃない。人生にとってプラスなこと♪

「周りの目を気にしてしまう」「周りの人と違うことが怖い」そんなふうに思う方は多いかもしれません。でも自分が人と違うことはマイナスではなくて、むしろそれは人生にとってプラスなことなんです♪今回は、周りと違うことで人生を楽に生きることができる考え方のヒントをご紹介したいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

最近、クライアントさんと話をしていて出てきたことに

「やりたいことがあるのですが、やっぱり周りの目を気にしてしまって足踏みしてしまいます」
「周りと違うことが怖いです」

ということがありました。

でもすごく思うことがあります、

「違うってことは最高の人生の戦略だ♪」
ってことです。

あなたが周りと違うなら多分それは一種の才能だということです\(^o^)/

というのは、違うというのは競争が少ないということなのです。
周りと同じというのは常に競争があるということなのです。

大学受験、出世争い、みんな同じことしてますよね。

最高の学歴、最高のキャリア、最高の資産形成

こういう言葉が出てきた時、私なんかは逃げだしたくなっちゃいますね(笑)

なぜなら、そこにあるのは、きっと競争という消耗戦だからです。

そして周りを気にしてしまうというのはもしかしたら知らず知らずのうちにその消耗戦に巻き込まれている可能性があるのかもしれません。

逆に周りと違うなら最初から競争が少なくてウルトラハッピーですね\(^o^)/

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。
それでは今日も張り切っていきましょう♪

周りと違うことは最高の人生の戦略の記事はいかがでしたか。自分らしい人生を楽しく生きるための心に学びについて興味のある方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ