誰にでも出来る!幸せになれるチャンスの掴み方とは?

誰もが幸せな人生を送りたいと思っています。そして、幸せになれるチャンスは誰にでも訪れるのです。今回も前回に引き続き、スターバックス成功物語の引用から、私たちが幸せになれるチャンスの掴み方について考え方のヒントをご紹介したいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今回も前回に引き続き、スターバックス成功物語の引用から。

—–

人生はニアミスの連続と言ってもいい。
われわれが幸運と見なしていることは実は単なる幸運ではないのだ。

幸運とはチャンスを逃さず、自分の将来に責任を持つことにほかならない。

ほかの人たちには見えないことに目をこらし、
だれが何と言おうと自分の夢を追いつづけることなのである。

ビジョンとは、ほかの人たちに見えないものを見る能力だ。

——

ここすごく良いですね。

前回のお話でもありましたが、
チャンスを掴むというのは
「ほかの人たちが見えないものを見るということ」
と言っているところが面白いです。

そのために、私達は、「目をこらす」ということですね。

自分の人生を振り返っても、チャンスというのは、
こういうたまたま見えてしまったという時だった気がします。

それは人から教えてもらうとかいうよりも(そういうこともありますが)、
「あっそこ誰もやってない」と発見するということでしょうか。

そういことって生きていると誰でも訪れるので、
そこを漏らさず掴むということがチャンスを掴むということなのだと思います。

そのために常に「目をこらす」ということですね。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。
それでは今日も張り切っていきましょう♪

常に目をこらしてチャンスを掴むの記事はいかがでしたか。人生を自分らしく生きるための心の学びについてもっと知りたいという方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ