感謝の言葉を使うことで、人生が前向きになる♪

あなたは家族や職場の身近な人たちに感謝の言葉を伝えていますか?照れがあって言えない方もいらっしゃるかもしれませんね。感謝というプラスの言葉や行動は、人生を前向きにハッピーにしていきます♪今回は、自然と感謝できるようになり、心も身体も良い状態になりましたという会員さんのお便りをご紹介したいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

日常の中で「ありがとう」という言葉を
毎日誰かに伝えることができていますか?

もしかすると近所や職場では言えても、
家族には気恥ずかしくてないなぁという方もいらっしゃるかもしれません。

「言わなくても家族なんだから全部わかってくれている」と思っても
一番身近な存在の相手は自分とは別の人間なんですよね。

全てを察することは難しいです。
だからこそ、感謝の気持ちは言葉で伝えて欲しいなぁと思います。

ぜひ少し勇気を出して、伝えてみてくださいね。
きっと喜んでもらえると思いますよ♪

では今回は、少しずつ「ありがとう」の言葉が出てくるようになりました、という
会員さん・ユリさんからのお便りをご紹介したいと思います。

***

いつもありがとうございます。

私にとっては進歩。
それを伝えたくてメールします。

それは、気が付くと「ありがとう」の言葉が自然と出てくるようになったことです。

CD講座を始める前は、あまり「ありがとう」を口にしないほうだったなと思います。

簡単に口にすると「ありがとう」の価値が下がるような、
安っぽく聞こえるような気持ちがあったのです。

そして相手にも「この人のありがとうは口先だけで
心がこもってない」と思われるようで嫌だったのです。

でもいつの間にかスムーズに「ありがとう」が口から出てくるようになりました。

そして初めは薄っぺらい「ありがとう」だったのが、次第に気持ちもついてくるようになったのです。

言霊の力でしょうか。^^

まだ発展途上で、家族には照れがあり、
本当に言わなければならない時ほど言えなくなったりしています。

また、物に対しても言えません。

でも考え方を変えれば、まだまだ成長出来る、伸び代があるってことですから楽しみです。

本当にありがとうございます。

***

ユリさん素敵なお便りありがとうございました!

「ありがとう」という言葉の対象は、人でも物でも、もちろん自分自身でも大丈夫です♪

気がついたときに「ありがとう」と声に出してみるだけでも
心に変化が起こっていることに気付くと思います。

「ありがとう」と声にだすと、自分の耳に入ってきますよね。

聞こえた時、気分が少し上向く感覚がありませんか?

そして繰り返しているうちに、だんだん幸せな気持ちになってくるんですね。

橘もCD講座では、プラスの言葉を使うことを話していますが
言葉は心と体を良い状態にしていきます。

慣れるまでは意識して過ごすことから始まりますが、
いつの間にか自然と「ありがとう」と感謝の言葉が出てくるようになりますよ。

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

気持ちを込めて「ありがとう」とスムーズに言えるようになれたユリさん素晴らしかったですね。前向きになれるプラスの言葉や身体の使い方をもっと知りたいという方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ