悩みすぎてしまう時は、前向きにさっぱりとやめてしまおう♪

抱えた問題を一生懸命頑張って解決しようとして逆にハマってしまうことありませんか?悩みすぎてしまう方は、真面目な性格の方がとても多いです。どう頑張っても問題解決が出来ないときは、前向きにさっぱりと考えることをやめてしまうのもひとつの方法ですよ。人生を前向きに自由に生きる考え方を今回はご紹介したいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

このブログ記事を読まれている方は真面目な方が多いです。

真面目はとても良いことです。

でも一生懸命頑張って解決しようとして逆にハマってしまうことがあります。

私自身もそういうところでハマってぐるぐる廻ってしまったことが過去結構ありました。

でも、ある時、気づいたことがあります。それは、

「頑張ってもどうしようもない問題解決は、前向きにさっさとやめてしまおう♪」</span>

ということです。

ソフトバンクの孫正義社長も、5分考えてわからないことは考えないそうです。

これができるようになると、本当に人生が楽になります。
ある意味、自然の流れに逆らわないということです。

例えば、他人の性格、親族の物の考え方、上司の性格、業界の状態、どうしようもないことetc…

こういうものって変えられません。

変えられないものを解決しよう(変えよう)とすることって
解決というプラス思考の行動をとっているようで実はマイナスのループの入り口です。

逆に、ここに気づけるようになると生きるのが本当に楽になりますね♪

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。
それでは今日も張り切っていきましょう♪

どうしようもない問題は自然の流れに逆らわずに前向きにやめてしまうの記事はいかがでしたか?人生を前向きに生きる心の学びについてもっと知りたい方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ