失敗して落ち込んでも気持ちをコントロールして上手に切り替える♪

失敗した時に「まぁ、いっか」となかなかなれず、自分をずっと責めて落ち込む方は多いです。小さなことも含めれば毎日が失敗続きですし、完璧な一日なんてありません。今回は失敗を前向きに捉えることが出来るようになった会員さんのお便りと一緒に気持ちをコントロールして上手に切り替える方法をご紹介したいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

小さな失敗が気になったり、怖いと感じる方は
なんでも完璧にやらないと!という思いが強いのかもしれません。

「まぁ、いっか」となかなかなれず
完璧に出来なかった自分を責めてしまったり、落ち込んでしまったり。

もう少し楽な気持ちで生きたいなぁって思っても
その方法がわからない・・・という方も本当に多いです。

今回は、失敗するたびに自分を責めて生きてきましたが
だんだん明るく前向きに考えることが出来るようになりました
、という
会員さん・アザレアさんからのお便りをご紹介したいと思います。

・実際のお便りはこちらになります。

https://makeyousmile.info/mgimg/azareasan.jpg

****

橘先生、はじめまして。

今、1枚目のCDを朝晩または暇なときに聴いています。

今までいつも自分を責めて
だめだ、どうしてこうなのだろうと思ったり、

おとなしくて言いたい事の半分も言えなかったりする自分がずっとイヤでした。

まだ始めたばかりなので、そういう気持ちはとれませんが、

なぜか、どうしてこうなのだろうとか
だめという気持ちが浮かばなくなったような気がします。

失敗するたび、自分を責めてきたのですが、

失敗は成功のもとなのだから、この経験は明日に活かせばいいんだ!
などと、少し明るく考えられるようになりました。

今まで自分は、恥をかかないよう、失敗しないよう、
何事も目立たないようおとなしく小さくなって生きていたな、ということに気がつきました。

今53才で人生の後半のほうにきましたが、
橘先生のCDと出会えたのも何かの縁だと想います。

これからも残りのCDをきちんと聴いて
少しでも積極的になったり、苦手だった人との付き合いも
やれたらいいなと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

****

アザレアさん素敵なお便りありがとうございました!

物事は計画通りにいくものではありませんし、
予想もつかないアクシデントだってたくさん起こります。

何事も全てが自分のせい、というわけではないんです。

でも、私たちは人間ですから「やっちゃったー!」という日もあります。
小さなことも含めれば、私は毎日がそうです。完璧な一日なんてありません。

でも、失敗した後はアザレアさんのように気持ちを切り替えることを大事にしています。

失敗は成功のもと!
次は同じ失敗をしないように気をつけようと前向きに考えるんですね。

こんなふうに気持ちを切り替えることが出来ると、
肩の力がスッと抜けて、目の前のことが少し楽しく感じられるようになります。

そんなふうにまだ考えることが出来ないという方は
表情や体を動かすことで感情をコントロールしてみましょう。

落ち込みそうになったら視線をあげて顔を上に向けてみる。
胸を大きく開いて、いっぱい深呼吸をする。

下を向いてうつむくよりも、気持ちが楽になりますよ♪

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

失敗しても前向きに楽しく考えることが出来るようになったアザレアさん素晴らしかったですね。人生をもっと楽しく明るく前向きに生きるための心のトレーニングについて興味のある方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ