不安な時こそ気持ちを切り替えることが大事!考えるから感じるモードへ♪

生きているといっぱいいっぱいになってしまう時というのがあります。思ったようにうまく行かなかったり、苦手な人がいたり、将来が不安になったり・・・そんなふうに考え込んでしまうほどさらにグルグルとはまって抜け出せなくなってしまうんですね。今回は気持ちを切り替えることで不安や心配から抜け出す方法をご紹介したいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

生きているといっぱいいっぱいになってしまう時というのがあります。

思ったようにうまく行かなかったり、苦手な人がいたり、将来が不安になったり。

そういう考えることでいっぱいになってしまった時にオススメなのが、考えるから感じるモードへの転換です。

例えば、まず、自分の呼吸に気づいてみる。

吸って、はいて、また吸って。

呼吸の動きそのものにただ気づいてみる。

目をつぶって、周りの音を感じてみる。

大きい音、小さい音、よくわからない音。

そういう音そのものにただ気づいてみる。

そういうことを繰り返していると、
段々、考えることでいっぱいいっぱいだった自分から少し離れることができる。

それが簡単にできる感じるモードへの転換です♪

私自身も日々、忙しい毎日を送っていますから、
いっぱいいっぱいになってしまうこともありますが、
その時は、少し時間を作って、感じるモードへの転換を行ってみます。

そうすると、すっと素の自分に戻れたりするんですね^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

忙しい時こそ考えるから感じるモードへ切り替えてみるの記事はいかがでしたか。自分の感情や思考をコントロールできる心の学びについて興味のある方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ