コミュニケーションが苦手なら、無理にしようとしなくていい

人付き合いや、初対面の人とのコミュニケーションが苦手な方はとても多いです。無理に話そうとすると、本当につらいですよね。それで悩んで職場や学校に行きたくないなぁと思う方も多いのではないでしょうか。今回は、コミュニケーションが苦手で職場の人間関係に悩む会員さんのお便りをご紹介したいと思います。。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

「人と雑談するのが苦手です」
「初対面の人となにを話したらいいのかわかりません・・・」

このようなお悩みを、会員さんからよくご相談をいただいてます。

コミュニケーションが苦手だと感じている方は多いです。
ほとんどの方が同じだと思います。

でも、周りの人は苦手意識もなく楽しそうに会話しているように見えてきて
不安になる…ということも多いのではないでしょうか。

今回は、シーズン2のCD6枚目をもっと聞いていきたいですという
会員さん・なのはなさんからのお便りをご紹介したいと思います。

・実際のお便りはこちらになります。

https://makeyousmile.info/mgimg/nanohanasan.jpg

***

現在の一番の悩みはというと、仕事が苦痛になってきたということです。

仕事が苦痛に感じてしまうので、朝から憂うつで元気がでません。

仕事場では他の人たちはワイワイガヤガヤ楽しそうにしていて
私だけ浮いている感じがします。

シーズン2の6枚目はm私の中で一番面白く勉強になりました。

これからもこういうCDをきいていきたいです。

***

なのはなさん素敵なお便りありがとうございました!

そうですよね。
人間関係に悩んで学校や職場へ行きたくないなーとなる経験
誰にでもあるんじゃないかなと思います。

私も昔は人見知りで、店員さんや美容師さんと話すのが凄く苦手でした。

一緒にいる友達が楽しそうに話してるのを見ると「いいなー」と羨ましく感じていました。

けれど、ある時からは店員さんへ話しかけることも
美容師さんと雑談することも平気になりました。

きっかけは「無理をしない」と決めたこと。

無理に話そうと考えれば考えるほどなにを話したらいいのかさっぱりわからないですし
すごくストレスを感じていましたし、うまく話せなかった時は自己嫌悪に陥ってました。

それをきっぱりと止めたのです。

これは私のパターンですが、

「絶対話さなくてはいけない」という思い込みを手放して話しかけることも、なにもしないこともそれは私は自由なんだ

そうと思うと、本当に楽になりました。

ちなみに、橘式CD講座シーズン2の6枚目はビリーフ・チェンジの内容になります。

シーズン1でもビリーフ・チェンジを学んでいきますが、シーズン2はもっと深くわかりやすく説明されています。

まだ届いていないという方は、ぜひ楽しみにお待ちくださいね♪

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

話さなくてはいけないという思い込みを手放すと心が楽になるの記事はいかがでしたか。

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ