理想の未来が変わっても軸となる考え方がぶれなければ叶う

前回「理想的な未来をまず考えることが大切ですよ」という記事をご紹介しましたら、「理想的な未来は変わっても良いのですか」というご質問がありました。理想的な未来は変わってもいいですし、その時の状況に変わるものですが、大切な軸となるひとつの考え方がぶれなければ、どんなふうに変わっても現実に引き寄せることができますよ。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

前回、「理想的な未来をまず考えることが大切ですよ」という旨の記事を書きました。

そうしたら、「理想的な未来は変わっても良いのですか」という質問を受けました。

こちらについては、もちろんOKです。

というのも理想的な未来の形もやがて変わるからです。

例えば、2000年の頃の理想的な未来と、2018年の今の理想的な未来は違いますし、
お子さんがいる状況と、巣立っていった後の状況では違うと思います。

ただ大切なのは、現実的な今の問題に引っ張られすぎない。

ということだと思います。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

理想的な未来は変わるの記事はいかがでしたか。理想的な未来を現実に引き寄せる心の学びについて興味のある方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ