コミュニケーションが苦手なら心の『守離破』を学ぶとうまくいく♪

周りのマイナスの反応や意見が氣になったりイライラしてしまい、他人とのこコミュニケーションが苦手だなと思っている方は多いですし、一度は誰もが通る道ではないでしょうか。今回は心の「守離破」を学ぶことで、周りの反応を氣にすることなくコミュニケーションがもっとうまくいく方法をご紹介したいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

この前、クライアントさんからこういう質問を頂きました。

「私は心の学びの素晴らしさを感じています。
ただ、その半面、周りの人がマイナスの言葉を言っていると
どうしても気になってしまうのです。」

なるほど、なるほど。
心の学びあるあるですね。

というか、誰もが通る道なんじゃないかと思います。

これは、日本の武道で言うところの守破離で説明するとなんとなくわかるかなと思います。

今のクライアントさんの状態というのは、守破離の「守」の最初の状態ですね。
師匠の言われたことをしっかり学び、それの良さを分かっている。

それは最初に大切な段階ですね。
ただ、守が強いばかりに、それに反する周りの事が気になってしまうのです。

そうすると、次は、周りの現実と、自分が守ってきた型が、融合していく「破」の状態に徐々に移っていきます。

ここでいっぱい悩むと人は成長できます。
自分の守っている型の良さや、現実の世界との対応を覚えます。

型どおりにやってみたけど上手く行かないこともあるな。
型とは違った世界で生きている人もいる。
ただ型が素晴らしいことも確かだ。うーん。

みたいな感じで。

その学びが進んでいくと、ある地点で「離」の状態になっていきます。
そうすると心の学びの「型」が自分の人生に自然と融合しながら、自分OK、相手もOK状態になっていくんですね。

この状態は、自分ができることとできないことがはっきり分かっていて、相手が何をしていてもあんまり気にならなくなります。

アドラー心理学ではこれを「課題の分離」なんて言ったりします。

これができるようになると、コミュニケーションが凄く良い状態になりますよ^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。
それでは今日も張り切っていきましょう♪

心の『守離波』ができるようになるとでコミュニケーションがうまくいくの記事はいかがでしたか。周りのことを気にせずコミュニケーションがうまくいく心のトレーニングについて興味のある方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ