人生が辛くなる前に、頼ったり頼られたりすることも大切

誰かに甘えたり頼ることが苦手な方っていますよね。ひとりで悩み我慢し続けて人生が辛くなる前に、信頼できる誰かに頼ったり頼られたりすることは抜け出すために大切です。今回は母親に甘えることが出来なかった過去から我慢する癖がついていたことで自分や家族を苦しめていたことに気付きましたという会員さんのお便りをご紹介したいと思います。


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

誰かに甘えたり頼ることが苦手で自分ひとりで抱え込んでしまう方というのは、
真面目で責任感がとても強い性格の方ではないでしょうか。

甘えたら迷惑をかけるから…とか、嫌われるんじゃないか…とか
つい考えてしまいますが、
頼ったり頼られたりしながら人は成長していくんじゃないかなと思います。

一人でグルグルなってしまうより頼るべきところは素直に頼ってみることも
解決への近道になりますし、気持ちが楽になると思いますよ♪

それでは今回は、CD講座を始めてから家族のことや自分のことを考える時間が増えました!という会員さん・ちゃーさんのお便りをご紹介したいと思います。

・実際のお便りはこちらになります。

https://makeyousmile.info/mgimg/cha-san.jpg

***

橘先生、こんにちは。

CD3枚目が届いて何度か聴きました。
私は現在9才、7才、3才の子どもを持っている親の立場として聴きました。

いつも7才の長男にイライラしている9才の長女。

なんでいつも長男にばかりこんなにイライラするんだろう?と考えていました。

今日も怒りの発端は長男だけど、なんでこんなにもイライラしているんだろう?
3才の次女にはイライラしてないのに…と考えている時、ハッと気づきました。

きっと小さい時に長男に手がかかってばっかりで、長女に甘えさせてなかった!
我慢ばかりさせていた!
だからイライラするのかも!と思ったら、すごく切なくなってきて、
怒っている長女に「ごめんね。いつも見てるよ。助けてくれてありがとう」と
たくさん抱っこして話しました。

その後、のんびりとお風呂に入っていたら自分の子どもの時、
姉妹4人で忙しかった母に甘えられなかった自分を感じました。

だから私は人に甘えたり本音を言うことが
出来なくなっていた事がわかりました。

なんだか最近、夫も優しく話しやすくなりました。

子どもと笑ってのんびり出来ることが
大分増えました!

***

ちゃーさん素敵なお便りありがとうございます!

ちゃーさんのように親の立場になると責任感もあって
「私がしっかりしなければ!」と思いますが、
それがずっと続いてしまうと人間ですから疲れてしまいますよね。

誰かに甘えることや弱さを見せることは悪いことではありません。

自分が信頼できる人に頼ることで、ひとりで抱え込むことが減っていけば、
生きることが少し楽になりますしその分、周りにも優しくなれるのではないでしょうか。

CD講座での学びや気付きが
幸せを引き寄せるきっかけになるといいなと思います♪

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

家族や自分自身のことを考える時間ができて感謝の気持ちが増えたちゃーさん素晴らしかったですね。幸せを引き寄せる心の学びについてもっと知りたいという方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ