過去の問題ではなく、未来のチャンスに注目していこう♪

生活していると毎日問題が起こりますし、それの解決する時間は必要です。しかし、未来を作る時間はどうでしょう。自分に起こる問題はこれからの未来を良くするためのチャンスと考えると人生が変わりますよ♪今回は問題をただ解決するだけではなく、その先の未来を作るためのプラスが生まれる考え方のヒントをご紹介します。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

経営の神様ピーター・ドラッカーさんという方はこういうことを言っております。

「問題ではなくて機会(チャンス)に焦点をあてなさい。問題解決からは結果は生まれない」

まさに、これは日頃橘が言っている

「過去ではなく、未来(チャンス)に焦点をあてなさい。」

と同じですね。

人は好む好まないに関わらず、毎日問題が起こり、それの解決をしなければいけません。
これはとても必要なことです。

でもそれはあくまでも、応急処置的な対処であり、
そこから未来が生まれることはないとドラッカーさんは言い切っているんですね。

これは私も含めて多くの方にとって、
「逆のことやっちゃってるなー」
ということだと思うんですよ。

目の前には問題、問題がどんどん出現するわけですから、
第一にそれを解決しなきゃというのが頭の最初に上ってきてしまうんですよね。

そして未来を作る時間がなくなってしまって、結果が生まれない。

これはダメだなと思って、最近、

「問題ではなく機会(チャンス)」
「過去ではなく未来」

ということを復唱している平井でした\(^o^)/

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

目の前の問題は未来のチャンスの記事はいかがでしたか。未来を作っていく考え方をもっと学びたい方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ