集中したい時は、あえて気合を入れない!?

勉強や仕事に集中したいとき、「よしやるぞ!」とつい気合をいれすぎてしまいますよね。でも気合を入れるということはエネルギーをたくさん使うことにもなります。今回は、その「やるぞ」という気合を敢えてなくしてみて、シンプルな行動や考え方によって気楽で簡単に集中できる方法をご紹介したいと思います♪


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

何かに集中したい時ってあると思います。

そういう時私は、
気合よりも気合をいかに使わなくても達成できる方が
大切
かなと思っております。

例えば、スマホが気になってしまう人は、
スマホを会社に置いてきてしまうとか、
今の私のように、インターネット回線がつながらないところで、
集中が必要な仕事をするとか。

近くにある見たいもの我慢するのって大変ですから、
ちょっとやるより全くやらない方が楽ですね。

あとは最近自分が気に入ってるアイディアは
休む(何もしない)のはOKだけど、気晴らしをしないということです。

気晴らしをすると(原稿を書く間に雑誌を読むとか)、
それに夢中になってしまうので、ただボケーっとしている。
そうするとやらないと何も進まないなという気持ちになって、
今度はそれに集中できる。

これはなかなかいいアイディアだな思っております。

そうやってシングルタスクに集中すると
一日が本当に充実して終わりますね。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。
それでは今日も張り切っていきましょう♪

何かに集中したいときこそメリハリを大事にするの記事はいかがでしたか。自由で生きやすい人生についてもっと知りたい方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ