「期待しない」ことは「諦める」ことと同じなの?

相手に期待しないこととは、相手のことを諦めることとどう違うのでしょうか?今回は会員さんからいただいた質問のお便りから「期待しない」ことについてお話したいと思います。わかってくると、人間関係が今よりもっとうまくいきますよ♪


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

CD講座の会員さんから届いたお便りの中に

「期待しないということに抵抗があります。
 期待しないことは、諦めると同じと
 思っているかもしれません」

というご質問をいただきました。

実は私も。同じような疑問を持っていましたので
思わず「わかるわかる!」となりました。

となると、『期待しない』『諦める』
どう違うのか。どういうことなのか是所詳しく知りたい!

ということで!

早速、橘に直撃質問してみました☆

橘から、とっても詳しく丁寧に教えていただいたのですが、

その内容を簡単にお話しますと、

「期待しない」という行為自体は悪いわけではなく

「相手と合意されずに相手に対して持つ期待」というのは、
価値観の押し付けでしかない。

勝手に期待して、それが実現せず、
勝手に裏切られた気持ちになって
勝手に傷つく。

だから「期待しない」

なるほどですねー。

相手に期待して、
その期待通りにならず
「どうしてなの!」とイライラしてしまうこと

私にも思い当たることがたくさんあります^^;

『期待しない』ことは『諦める』こととイコールではない。

生活の中であらゆる人間関係において
この学びのおかげで、楽になるんじゃないかと思います!

あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

期待しないことは諦めることとイコールではないの記事はいかがでしたか?人間関係が今よりもっとうまくいく方法を学びたい方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ