時間にゆとりがない人は、余計な未来の可能性を捨てることから!

どうしていつも時間的にゆとりがある人と、いつも時間に追われている人がいるのでしょうか。これからご紹介するのは、ゆとりが持てるようになる「ある考え方」が出来るようになれば、これからずっと時間に余裕を持って楽に生きることができるようになりますよ♪


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

前に時間について考えた時がありました。

どうしていつも時間的にゆとりがある人と、いつも時間に追われている人がいるのだろうか?

計画?時間の使い方?仕事の内容?

本屋さんに行けばそういう本が沢山売られているし、もちろん、そういう要素も多分にあるのかなと思います。

でも、最近一番思うのは、時間にゆとりがあるのか無いのかは

「心に迷いがあるか、無いか」

の違いかなと思います。

心に迷いがあれば、目の前の事に集中ができなくなります。

「本当にこれでいいのか?他の事をしたほうが良いのではないか?」

ある意味、未来の可能性や不安でいっぱいなんですね。

そうすると、そこに時間が取られてしまって時間にゆとりが生まれません。

ですが、心のトレーニングをし続けていくと、
段々、心が鮮明になっていき、余計な未来の可能性を捨てることが容易になっていきます。

そして、今ここに集中した時、そこにゆったりとした時間が流れます

本当これはトレーニング次第、私自身も精進したいと思います^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

余計な未来の可能性を捨てることで時間と心のゆとりを持てるの記事はいかがでしたか。心のトレーニングについてもっと知りたい方はコチラから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ