不安は敵じゃない!?不安と上手に付き合う方法

不安は敵だとネガティブに捉えてしまいがちです。しかし、不安と上手に付き合うこと、受け入れることによって心が楽になったりうまくいくこともあります。今回はCD講座で学んだ言葉によって励まされ前向きに考えられるようになりました!という会員さんからのお便りをご紹介したいと思います♪


おはようございます。
橘心理SALONの向井です。

愛用しているウォークマンをすっかり「なくした!」と思い込んで、不安で仕方なかった日がありました。
お気に入りの曲がいっぱい詰まっていたので
またもう一度初めからやり直しかぁ・・・と本当にガッカリしました。
何をしていても頭の中はそのことばかり気になっていたところ、
結局、あっさりと家の中で発見出来たわけですが
これから気をつけようと、自分の大雑把な扱いに反省。

そして、この失敗があったからこそ今日からモノを丁寧に扱えるようになれたという
感謝の一日を過ごしたのでした。

さて。今回は、不安なときもCD講座の言葉を思い出し励まされていますという会員さん・まきまきさんからのお便りをご紹介したいと思います。

・実際のお便りはこちらになります。

https://makeyousmile.info/mgimg/huanwamikata-1.jpg

****

第7回目のCDを拝聴しました。

「ユアステート」という状態とその創り方、
それを常に感じて毎日を送るという課題をことあるごとに思い出し、
少しでも自分が良い状態でいられることを第一に、日々を過ごしております。
(幸いとても良い状態をキープできているようです)

ただ、人間は外界からの刺激に弱いので、何かあるとくじけそうな心に落ちていくのではという不安があります。

あ、不安といえば、不安は受け入れれば、すうっと消えるというのも
今回いただいたCDに「オマケ」としてありましたね。

不安を敵ではなく、あなたの(私の)幸せを願う味方だから、無視(敵視)せず受け入れなさいという・・・。

肝に銘じます。励まされる言葉ですよね。

****

まきまきさん、素敵なお便りありがとうございました!

日常の中で不安が訪れるということはたびたびあります。
なにかをやっている時も、人間関係でも
「本当にこれで正解なのかな」「これでよかったのかな」と
頭を過ぎって気にしてしまいがちですが、不安を全部なくすことって難しいと思うんですね。

でも、その不安を受け入れてみてください

例えば、不安があるからこそ物事を慎重に進めることが出来たりするわけですよね。

不安になることを悪いことだとネガティブに捉えるのではなく、自分の味方なんだと考えれば、
それは自分の成功や実現のための方法のひとつになるのではないでしょうか。

感情とうまく付き合うことが大切なんですね。

では、今回はここまでとなります。
あなたにとって、今日が大切な日となりますように。

不安を受け入れることを学んだまきまきさん素晴らしかったですね。不安を自分の味方にする考え方をもっと学びたい方はこちらから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ