生活の中で自分の心と向き合うことを始めてみませんか

あなたは自分の心と向き合う時間はありますか?その時の呼吸の感覚や肉体の動き、不安というもの、その性質を観ていくことで、あなたの今の状況をよく知ることが出来ますし、その他にも良いことがあります。心を観るとどんな良いことがあるのか、そのヒントを今回はご紹介したいと思います♪


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

私は自分の心を観ることが好きです。
というかそれが生活の一部になっています。

橘式CD講座では7枚目パート(自分の心の側面)を扱いますよね。
あれで心が楽になったとおっしゃられるクライアントさんも結構います。

NLP的にはパート(自分の心の側面)に話しかけたりするのですが、
私の場合は、そこに何も解釈をしないのが好きですね。
ただ性質やプロセスを観ているだけです。
(効果的にはどちらでもOKだと思います)

自分自身の中の生まれたり消えたりする、喜びや怒りや、悲しみ、欲望や失望などの感情を観察しているんですね。

それだけで面白い。

これを読まれている読者さんは不安などで悩まれている方も多いかと思いますが、私は自分の不安の感情もよく観ています。

その時の呼吸の感覚や肉体の動き、不安というもの、その性質を観ているのですね(あんまり意識してないですが)。

なんで不安なのかとか、この不安をどうにかするという意図は全くなくて観ています。

単に、その性質やプロセスを観たいんですね。

問題の解決があるとするならば、問題解決は意図せずその後、勝手に起こります。

これは言葉で伝えるのが難しい不思議な感覚です^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

心を観ることで自分のその時の状態がよく理解できるの記事はいかがでしたか。自分の心の側面を観るためにもっと学びたい方はコチラ

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ