人との付き合い方のコツは、実はとてもシンプルな考え方だった!

人との付き合い方ってつい難しく考えがちになりますよね。そして、ちょっとしたことでこの人はいい人だとか悪い人だとか考えがちです。もっと長い付き合い方が出来ないかと悩んでいませんか?実はとてもシンプルな考え方で人間関係を続けることができるようになるんです。今回はそのコツをご紹介したいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

この前、ある勉強会に行ったら、
公認会計士をされている方が人との付き合い方で
こういうことをおっしゃっておりました。

「私は、ひとまず10年付きあってみようと考えます。
それまで、その人がいい人がどうかということは考えません。
10年付き合えれば、その人は自分にとって本物の人。
人との付き合い方のコツってただそれだけですね。」

なるほどなーと思いました。

私たちは、ちょっとしたことでこの人はいい人だとか悪い人だとか考えがちです。

でも、私は自分のことを考えるとすごくわかるのですが、生きているとミスばっかりです(笑)
本当アホなことやったなーなんていつも思っています。

ですから、人間を判断するのに、ちょっとやそっとじゃわからないということですね。
勝手に判断して損することっていっぱいあると思います。

そうすると、この公認会計士の先生がおっしゃる通り、判断するのは10年後でいいじゃないかという話になります。

(というか実際には判断なんて必要なくなりますよね)

実際のところ、10年付き合おうとして、なかなか10年付き合える人というのは少ないというのがわかると思います。

相手がいなくなってしまったり、何かしでかしてしまったり、色々な事情で別れてしまったり。

もちろん、どうしても嫌な人とは付き合わなくていいです。

そうすると10年、本当に付き合える人というのは本物なのかもしれません。

また、私たち現代人は何にしても短絡的に答えを求めがちだけど、

これぐらいのスパンで人生考えられると良いのかもしれませんね。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

目先のことではなく長い目で見て判断してみるの記事はいかがでしたか。人とのコミュニケーションのコツももっと知りたい方はこちらから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ