どうしよう・・・迷った時の決め方こそシンプルに

やる前に最高の答えを頭の中でグルグルと考え始めると、次の一歩が踏み出せない。ひとつ試して出来なかったらダメだと思ってしまう。そういうことの繰り返しの悪循環を打ち破り、一歩先に進める誰にでも出来る!迷った時の決め方こそ一番シンプルな方法を選んみましょう。その方法とは・・・♪


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日のメールマガジンは私が担当させていただきますね。

この前、「孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA」
という本を読んでいたら
ソフトバンクの孫社長は一つ一つ試すのではなく、
良いと思う方法はひとまず「同時に全て試す」らしいです。

というのも、最高のコンピューターを使っても最高の方法なんていうのものはわからないから、「同時に全て試す」ことが結局は一番早い。
ひとまず、全てを試してみて、最終的にその中で一番良いものに絞る。
そいうことを繰り返しているということです。

でも、確かにそうだなと思います。

ビジネスだけじゃなくて、人生全般、
やる前に最高の方法というのは誰にもわかりません。

時代によっても違うだろうし、その人にとっての最高の方法も違います。

でも私も含めて多くの人は、やる前から最高の答えを探すということを頭の中で永遠とやり続けてしまうんですよね。

そして色々迷って迷ってその中でやっとひとつ試す。
そしてそのたった1つが出来なかったらやっぱりダメだと思ってしまう。

凹む。そしてまたモチベーションが上がるまで凄く時間がかかる。

これじゃいつまでも終わらない^^;

そういうことを繰り返しがちだなぁと思います。

だからこそ、そういう悪循環を打ち破るためにも、
迷ったら全部やってしまう♪
という方向性が良いのかもしれませんね。

迷うことというのは皆が迷うことですから、
それはもうチャレンジしかありません♪

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております^^

それでは今日も張り切っていきましょう♪

迷ったら全てチャレンジしてしまう話はいかがでしたか。色々なことに挑戦しようと前向きな考え方ができるようになるヒントを知りたい方はこちらから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ