人間関係のストレス対処法

会社の人間関係でストレスに悩まされている方は大勢いると思います。沸き起こる感情というのは自然に現れるためコントロールはなかなかできません。そんな人間関係のストレスとの付き合い方についてご紹介したいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、クライアントさんから
「会社の人間関係のストレスが凄くて、いつも不安で押し潰されそうなんです。どうしたら良いですか?」
という質問を頂きました。

会社のトラブル、人間関係のトラブル、そのために心が占領されてしまって、押し潰されそうになるこういうことって良くあると思います。

そしてどうしたら良いですか?というご質問ですが、これはコミュニケーションも含めてCD講座で学ばれている事を一つ一つやっていただけたらと思うのですが、ここでは感情について一つのポイントを書こうかなと思います。

ちょっと今回の記事は感覚的な話なので、伝えるのが難しい感覚なのですが頑張って書きますね^^

私達の心のなかには常に色々な感情が浮かんでは消えて、浮かんでは消えてということを繰り返しています。それは至っては普通のことなんです。

ですから、その感情のことを嫌わずに、その不安という感情の存在を認めて欲しいのですね。

それは、肯定するのでもなく、否定するのでもなく、ただそこに存在を認める、寄り添うという感覚です。

私達の浮かんでは消えるその根本にある感情は生理反応のようなもので、究極的にはコントロールできないものです。それは他人の感情をコントロールできないのと同じです。

でも、私達はそれを気づきというもう一つの自分で捉え直すことでその感情から自由になることができます。空から自分の感情を見るように、自分のことを見つめていくのです。

浮かんでは消えていく、浮かんでは消えていく、そういう感情を客観的に見ることによって私達は感情の海に溺れなくなっていきます。

そこに感情からの自由があります。

この感覚は私自身も元々もっていたものではなくて後天的に身に着けたものです。まさに私達のメインテーマである心のトレーニングですね。

そして私は今も皆さんと同じようにずっと心のトレーニングを続けているのですね。
そしてそれは人生のクオリティを上げる上で十分やるだけの価値のあることだと思っております^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

人間関係のストレス対処法の記事はいかがでしたか?人間関係の問題を乗り越えたい方はこちらから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ