相手に対してイライラしない方法

誰かと常に関わりながら生きていく中で、この人はなぜこんな事をするのだろう?言うのだろう?と自分の価値観と違う場合不快に感じることはありませんか?解釈せずありのままの受け止め方についてご紹介します。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前のメルマガで不安やマイナスの感情にどう接しているのかという質問に対して、

———

私にとって、自分の不安やマイナスの感情ってパートナーみたいなものです。

感情が言っていることに対して、否定も肯定もしません。
出来るのは、ただそこに一緒にいてあげることだけですね。

ただ彼や彼女(感情)の存在を認めて、
一緒にいてあげればいいのではないかと思っています。

———

ということを書きました。

感情を裁いたりせず、そっと寄り添ってあげると、感情が暴れだすことが段々少なくなっていくと。

そしたら読者さんから結構「新しい気づきでした!」というご感想をいただいたのですが、
そう言えば、人間関係に対しても、最近こういう感じだなーということを思いました。

大切なのは相手の存在を認めること。
相手を解釈しないこと。
ありのままの存在を認めること。

もちろん仕事や何かやらなくてはいけない時は色々言いますし、
この人といると大変そうだなーと思う人は面倒なので逃げますが(笑)
別にそこに悪いとか悪くないとか持ち込まないのです。

昔は「この人はこういう人だから」なんて解釈をしていましたが、今はそんな解釈さえもあまりしません。

すると凄くスッキリ。
人間関係のストレスから解放される感じですね♪

元々、相手の存在を認めていれば、自分の価値観で人の意味なんて考える必要がなかったし、
解釈なんて世の中必要ないのかもしれないなぁと思う今日この頃の平井です^^

そして不思議なことにそれが出来るようになると相手のことがもっと好きになりますよ♪

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

価値観の違う相手の対処法の記事はいかがでしたか?人間関係の問題を乗り越えたい方はこちらから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ