感謝気持ちで自分も幸せに

日々の出来事で当たり前と思ってしまっていること。だけどよく考えれば、当たり前に誰かが何かやってくれる事はなく、「ありがとう」と感謝の気持ちを持つことがいかに大切か?感謝することで自分の内面にどういう変化が訪れるとおもいますか?


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

さて今回は会員さんから素敵なお便りをいただきましたので
紹介させていただきます。

P.N.アイさんからいただきました

———-

今やっていることは、CDを1から毎日聞いていくことと、感謝する事です。

CDを家事をしながらずっと聞いていると、なにか新しいことに気づけることがありますし、
マイナスの考えに入っていく自分にブレーキがかかると思います。

感謝は、まえからやりながらなかなかうまくいかなかったのですが、

具体的に誰かの顔を思い浮かべたり、先生が言われていたように、

いま、自分に与えられているものに関わってくれた人たちのことを想像するようにしていると、

気持ちが暖かく感じられるようになってきました。

先日なくなった藤村俊二さんの息子さんが、

父は過去にも未来にもとらわれず今を生きることのできた人とおっしゃっていたとのことで、

私もそのように生きられたら本当に素晴らしいな、そうなりたいなと思いました。

———-

アイさん素敵なお便りをありがとうございました^^

感謝って言葉はCDを聴いてくださっている方なら何度も聞いたかもしれません。

単純なことなんですが、意識しないとどんどん忘れてしまいやすいものだとも思います。

いつもの生活の中に沢山の当たり前があって、その当たり前は自動で行われるものであると認識してしまいがち。

当たり前にしてくれてる人がいる

その存在に気付いて、そうだった、いつもありがとうって

そんな気持ちを持っていけたら心がホッとしていける。

そんな風に私は思います。

うーん?って悩んだりモヤモヤしてしまった時はぜひCD講座を聞き直して

リフレッシュしていただけたらなと思います

それでは今回はここまでです

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように♪

感謝する大切さの記事はいかがでしたか?気分が落ち込んでしまっている方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ