感謝を忘れないことで気付けることもある

モヤモヤして何か悩んでいるようなときは自分にしか目がいかなくなりがち。そんな時こそ感謝を忘れないでほしいんです。感謝できるようになると心もだんだんと軽くなっていくなと私は思います。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

さて、なんかモヤモヤして、気持ちに整理がつかないことってあったりしませんか?

自分が何をしたいのか、どんなことをすれば幸せになれるのかとか

やるべきことはあるんだけど、何か身が入らないとか

自分の進むべき道みたいなものがよく分からなくなってしまったりする。

私はわりとよくあることだなと思っています。

悩みのない人なんてそうそういないものです。

実際私自身だって、そういう状況に陥ることはあります。

こんな時どんな気持ちになっているかなって客観的に見ると、愚痴やら不平不満ばかりを漏らしている自分がいるなって思ったんです。

そして気付いたのが、「ありがとう」っていう気持ちをどこかに忘れているということでした。

今いる日常が自分にくれるもの、当たり前のように生きていられること

よくよく見ればとっても大切なこと

そういったもの、人、家族、

様々なところから実は与えられているものがあるのに、ありがとうという気持ちを忘れちゃってた。

小さいことかもしれないけれども、やっぱり大切なものだと思うんです。

これに気付けないと視野も自分の世界もどんどん小さくなっていってしまうなと。

モヤモヤとした気分になってしまったときには、一度こんな考えに切り替えてみると気持ちを切り替えやすいかもしれませんよ。

それでは今回はここまでです。

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように♪

感謝を忘れないでという話はいかがでしたか。穏やかな心を手に入れるヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ