プラスのエネルギーで行動する

世の中ネガティブな話が多いですが、自分までネガティブになってはいけません。マイナスのエネルギーで行動しても良い展開にはならないからなんですね。ならばプラスのエネルギーで行動しましょう。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、ある勉強会で、東京の名門私立大に在籍している女の子に会いました。

その子がこういうことを言っていました。

「教授達からは君たちはMARCH(明治・青学・立教・中央・法政の総称)なのだから、TOP大学に既に負けている。だから、努力しなければならないのだ。と言われて、ずっと焦っています、、、」

なるほどと思いながら、同時に何年か前に、学生のクライアントさんが語っていたことを思い出しました。

「同じ高校の同級生でも、MARCHに行った友達はイキイキとしているのに、自分は地元の大学で、、、もっと勉強すればよかったと思っています」

なんか人生の凄い表裏を見てるなぁと思いながら、頭の中で、林先生に変装した橘(笑)が頭に浮かんできました。

「いつ幸せになるの?今でしょ\(^o^)/ 」

人生って結構こういうもんなんだなぁと思いました。

幸せになるかどうかというのは物事にはあまり意味がなくて(先ほどの例で言えば、有名私立大学に入るかどうか)、ニュースや社会は不安を与え、皆ただその不安のエネルギーだけで動いている。

でも思うのは、マイナスのエネルギーで行動したとしても、そこに多分幸せはない。

なぜなら、行動の根底にあるのが欠乏だから。

でも、私達は今この時に集中することにより、この欠乏の意識から抜け出すことができます。

プラスのエネルギーを力に変えることができるようになります。

CD講座1枚目で言えば、まずプラスの目線、プラスの言葉、プラスの身体の使い方。

凄く基本的だけど、凄く大切なこと。

全てはそこから始まります。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

プラスのエネルギーで行動するという話はいかがでしたか。プラス思考になる方法をもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ