無限の可能性を感じられる生き方とは

人は誰しも無限の可能性を秘めています。ではその可能性を引き出すためにはどんな生き方をすればいいのでしょうか。今回はこのテーマについてお話させていただきます。それによって幸せになれたら最高ですよね


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

前にメンター(師匠)に教えてもらったことがありました。

———

人間は大きく分けると2つに分けられる。

一つは直感的に「世界は、限りある物の中で競い合っている」と感じて生きている人。

もう一つは直感的に「世界は、どこかで繋がっていて、拡張しているし、無限だ」と感じて生きている人。

このどちらで生きるかで、人との接し方、夫婦の接し方、お客様との接し方、仕事の仕方が全てが変わる。

———

これって本当、深いなーと思いました。

そして、多分、これこそが人生の成功(幸せ)を分ける大きなポイントなのかもしれないと漠然と感じております。

例えば、後者で生きる人の場合、「人の幸せは自分の幸せ」になります。なぜなら全体は繋がっていて、資源は無限だからです。

でも、前者で生きてしまうと、欠乏が根底にありますから、「人の不幸は蜜の味」になってしまう。

また後者で生きる場合、失敗は存在しません。なぜなら、そこには無限の可能性があるからです。逆に前者で生きてしまうと、勝ち組みと負け組み的な発想が生まれてしまいます。

また、成功している人で宇宙なんて言葉を言われる人がいますが(橘もよく言っていますね^^)、あれは多分、彼らがいつも感じているこの全体の感覚や無限という感覚を表しているのでしょう。

人間は変わる生き物ですから、時によって前者だったり、後者だったりでするでしょう。そしてどちらで生きるのももちろん自由ですね。

でも私なんかはやっぱり後者の生き方の人に出会うと、素敵だなぁって思ったりします^^

あなたはどちらのタイプになりたいですか?^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

無限の可能性についての話はいかがでしたか。自分の人生のステージをあげるヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ