根拠のない願望は人生のスパイス

現実的に今を生きることは大切だけど、それだけではやはり面白くありませんよね。根拠のない願望があってもいい、そう思いませんか。その願望をもしも叶えることができるのだとしたら更に頑張れますよね。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

子供の頃って簡単に、

「ケーキ屋さんになりたいなぁ」
「博士になりたいなぁ」
「ヒーローになりたい」

なんてことを漠然と何も根拠もなく思っていたかなぁと思います。

最近、思ったんですが、この根拠のない願望って凄い大切なことなんじゃないかなと。

というのも、世の中、未来なんて誰もわかりません。

大昔に、「現実をみなさい」とか「あなたの成績では」と言っていた、学校の先生も親も未来のことなんてわかりません。

自分の主観で勝手にそう思っているだけです。

そして自分が幸せかどうかということは、これもやっぱり主観的なもので、やっぱりそういう夢を持っている時って幸せなんだと思います。

そして願望を持っている人というのはその未来に向けてエネルギーが使われますが、不安回避で生きていると、結局不安に引き付けられてしまいます。

だから、ある意味根拠がないって最高かなと^^

もちろん、私達は大人ですから、それを実現するために、現実的な行動を取っていく必要があります。

でもね、やっぱりはじめに願望ありきですね。

じゃなきゃ人生つまらなくなっちゃいますからね。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

根拠のない願望は人生のスパイスという話はいかがでしたか。プラス思考になるためのヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ