今を守るだけでは人生は変わらない

今を守ることを人は好みます。変化というのは大変だからなんですよね。でも今を守るだけでは人生は変わらないんです。変わりたいけど変われないという人はこの最初の一歩が踏み出せていないんですね。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日のメールマガジンは私が担当させていただきますね。

私達一人一人は自分が幸せになろうとして生きています。

そのために色々行動をしようとします。

例えば、沢山本を読んで知識を得ようだとか、スクールに通って資格を得ようだとか、友達を作ろうだとか。

でも、人間の幸せになろうという気持ちで一番強く働くのは、

「今の現状(幸せ)を守ろう」

という気持ちなのではないかなと思います。

例えば、給料だったり、人間関係だったり、心の安定だったり。

今の状況を守ろうという力が意識的にも無意識的にも人間は強く働きます。

これは人生の安定性を保つのに必要な感情ですし、人生が上手くいっている時は良く働きます。

ただ深い問題を抱え、今の問題を解決しようと思った時に、一番の障害となる感情なのかもしれません。

例えば、今、変革をしなければいけない時期に、
「やっぱり人と会うのは嫌だ」
「もし、今のところを辞めてしまったどうなるかわからない」
「もしかしたら、家族が大変なことに・・・」
「昔は上手く言っていたのに・・・」
と、その変革を制御する力が働きます。

それはある意味、今までの自分を守っていた感情です。

人と関わらないことで、コミュニケーションによる傷つきを避けることができました。

今の会社にいることで給料をもらうことができました。

今までのやり方で今までは上手くやり通すことができました。

でも深い問題を抱えた時に、大切な選択は、多分今の修正ではなくて、新しい未来のはずです。

そうなると、この
「今の現状(幸せ)を守ろう」
という気持ちを乗り越える勇気を持たなくてはいけません。

その勇気を持つ秘訣を自然と身に着けていくというのが橘式のパターンなのですが、これが出来るようになれるとぐっと人生が変わります。

そしてその繰り返しが人生を向上させていく秘訣なのかもしれませんね^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

今を守るだけでは人生は変わらないという話はいかがでしたか。自分を成長させるヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ