決めつけをやめると道は開けていく

私は〇〇なんだ。と、いうような決めつけを持っていると、それは強力な心のブレーキとなっていきます。ブレーキを踏んだままだとアクセルを踏んでも進めない、そんな状態に陥る前に決めつけはやめるのが一番です。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

さて今回は会員さんから素敵なお手紙が届きましたのでご紹介します。

長いトンネルから抜け出すチャンスを見つけた方からのお手紙です

P.N.Yumiさんからのお手紙です。

実際のお手紙はこちら

https://makeyousmile.info/mgimg/yumis_letter1201.jpg

———-

第1回目のCDを4回程聞いただけなのに、朝CDを聞くこと心が明るいんです。

32年心の病気で悩んできました。

自分は出口の無いトンネルの中を歩いてる…これからもずーっと、そう思っていました。

この病気は治らないと思いながらも、いつも向上心をもって生きてきました。

自分自身あきらめてなかったんですね。

でも心の病でも楽しい日もあった。

辛い日ばかりじゃなかったと感謝して生きてきました。

でも今は自分自身、変われるかも、と希望をいだいています。

CDを聞くの凄い楽しみです。

私は何一つとりあえないですが、素直です(笑)

この事がプラスになってくれれば幸いに思います。

なんか、長い間この病気してると、悲しいけど

それはそれなりに楽しむすべが身に付くものですね。

でも本当の意味で人生楽しみたいです。

第2回のCD、今から心待ちにしています。

———-

Yumiさん素敵なお手紙をありがとうございました^^

今までが辛くても楽しいことや感謝までしてこれたなんて凄いです。

前向きになれる秘訣みたいなものをもっとグングン吸収していっていただけると嬉しいです。

自分は病気なんだ、これは治らないんだという思いこみは強力で

とてつもないブレーキとなって絡みついてきてしまうんですよね。

思い込みの力は凄いです。

だから何か決めつけてしまうクセがある方は、一度、ちょっと待ってそれ本当?って

そんな風に疑問をもつことがとっても大切だったりします。

それが視野を広げるきっかけにもなりますし、選択肢も増える。

負のスパイラルに陥らずに済む可能性があったりするわけなんですね。

ぜひこの「ちょっと待って、それ本当?」というフレーズを頭の片隅にでも覚えていただけたら

何か新しいものが見えてくるかもしれませんよ。

それでは今回はここまでです。

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように♪

決めつけをやめると視野が広がるという話はいかがでしたか。心のブレーキをはずすヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ