エネルギーが発揮された時

エネルギーを発揮できる瞬間というのが人にはあります。それはあなたならどんな時でしょうか。やる気に満ちているときって自分でも信じられないくらい捗ったり上手くいったりしますよね。


おはようございます
橘心理心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

さて、皆さんは何か没頭できることやものってありますか?

なければいけないということではありませんが、

その時に発揮されるエネルギーとかイメージとかって凄いなってふいに最近思ったんですね。

最近料理にかなりハマっているため、レシピ本なり、クックパッドなどを見ている時が多いのですが

調理の過程や味付けをイメージしていくとぼんやりと完成したものが見えてきます。

きっとこんな味かなとか見た目はこうで…なんてイメージしていくと

とにかく早く作ってみたいという思考に辿りつくんですね。

もちろん毎回イメージ通りに成功するわけじゃないんです。

失敗してイマイチな出来になっちゃうことだってよくあります。

でもそこで何が悪かったのかをすぐに洗い出そうとするんですね。

そうすれば次にどんどん活かしていける。

正直私は手先がすごく不器用なんです。

包丁だって母のように上手に扱うことはできません。

それでもやってみようというエネルギーが、そんなマイナスの面も吹き飛ばしてくれるんですね。

誰しも色々なエネルギーを持っています。

私エネルギーないから…という方は発揮の仕方を知らないだけだったりするんですね。

思わぬところにそのきっかけがあったりします。

自分なりの発揮の仕方なんてものを探してみるのも楽しいですよ。

それでは今回はここまでです。

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように♪

エネルギーが発揮された時というお話はいかがでしたか。心を前向きにしていくヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ