成功することと不思議なこと

成功するにはいったいどうすればいいのか。今回はちょっと不思議な話を交えてお届けします。そしてやはり大切なのは人のご縁なのではないでしょうか。自分一人だけでというのは難しい気がします。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

この前、成功法則が大好きなクライアントさん(仮名:佐藤さん)と話をしていた時に、
話がどんどん変な方向に行って(笑)、ちょっとスピリチュアルチックな話になりました。

ちょっと話がぶっ飛んでいるので、耐性がない方はちょっと今日の記事は無しでお願いします^^

佐藤「平井さん、パレートの法則など、本を読んでいると、どんな世界にも成功者というのは2割しかいないんですよね。
私も努力して2割の人間になりたいと思っているのです。やっぱり成功者がいいです。」

平井「なるほど、いいですね。私もなりたいです、成功者。でも佐藤さんはその2割の人の使命って何だか知ってますか?」

佐藤「えーなんでしょう。」

平井「それはですね、これは私が生きていて勝手に思ったことなのですが、たぶん、残りの8割の人が少しでも幸せになるために助けることです。」

佐藤「ほー」

平井「というのもですね、最初は自力から始まるのですが、最終的には2割の人っていうのは自分の力のようで、実は自分の力でそこにいないんですよね。
それは周りの応援してくれる人の力だったり、努力する才能を神様からもらっていたり。

だからその人のできる範囲でいいので、残りの8割の人を少しでも幸せにする努力をするとその人が幸せになるようになっているようです。
逆にそれを完全に忘れちゃうとそこから落っこちゃったりするんですよね。」

佐藤「えーそうなんですか!」

平井「はい、どうもそのようです。よーく、短期ではなくて長期で、その成功している2割の人を見ているとわかると思います。
例えばそれは社員の生活が成り立つために、仕事を持ってきてくれる社長さんだったり、
人を感動させることを仕事にしている俳優さんだったり。

実力がつくと神様があなたは人の役に立ちなさいってそういう役割をくれるのかもしれませんね。
逆に最初からそれが分かってるような人もいて、そういう人を見てると神様がどんどん上にあげてくれる感じがしますね。」

佐藤「ではどうやったらその2割になれるのですか?」

平井「そういう人は勝手になりますよ。その場所、その場所でね。佐藤さんが自分が良いと思っている方向に行ったら勝手にそうなると思います。」

佐藤「はい、頑張ります!」

ちょっと話がぶっ飛んでますね(笑)

でも、私は皆それぞれ自分の道があると思っております。

そして、それぞれの道で最善を尽くすことが幸せになる秘訣なのかなって思っております♪

ありがとうございます。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

成功と不思議についての話はいかがでしたか。メンタルを強くするヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ