マイナスなことを考えるのは普通なんです

人間はマイナスの考え方をするのは実は普通なんです。むしろ考えないということが無理みたいなものなんです。そこをどうやってプラスに変えていくのかというのが心のトレーニングであり、自分を幸せにしてくれるものになっていったりするんですね。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

最近というか昔からなんですが、クライアントさんから相談されることにこういうことがあります。

「悪いことばかり考えてしまいます。悪いことを考えると悪いことが起こるというので、本当に辛いです。どうしたら良いでしょうか?」

うーん、本当多い相談ですね。

世の中には、「悪いことを考えると、悪いことが起こり、良いことを考えると、良いことが起こる。」なんてことが書かれている本がたくさんあります。

でも考えてみれば、その本書いた人が誰だか知りませんが、悪いことを考えれば悪いことが起こるなんてことを考えること自体がマイナス思考じゃないですか?(笑)

そこで覚えておいて欲しいことは、普通に生きていたら人間なんてものはマイナスに考えるように出来ており、
ハッピー(な気持ち)になりたければ、それに向けて、(特に最初は)知恵と努力(トレーニング)が必要なんだよってことなんです。

例えば、「一粒のダイヤと一杯の水、どちらが価値がありますか?」

と聞くと、多くの人は「一杯の水」と答えます。

私も最初この話を聞いた時、そうかと思いました。

でも、よーく考えてください。

この豊かな国で、水に困るという可能性はどれくらいあるでしょうか?

もちろん、水害や天変地異でいろいろなことがあるでしょう。

ですが、それはほとんど一過性であり、私たちは砂漠には住んでいません。

でも、私たちは砂漠にいたらとか「最悪の状態」を考えるように脳の仕組み上、出来ているのです。
(逆に本当は想定しなくてはいけないところで想定しないのがまた人間です)

だから、正直マイナスなこと考えないなんて、まず無理です。

ある意味それは正常です。

ですが、その上で、そういう先ほどの砂漠にいたらとか「最悪の事態」などマイナスの感情は生きる上でほとんど間違っていたり、人生を生きづらくしているので、

コロッとプラスに変えていきましょう。というのが心のトレーニングなのです。

または最悪な事態が起こってもプラスに変えていける力をトレーニングしていきましょうというのが狙いなのです。

「悪いことを考えると悪いことが起こる」とあなたが信じれば、そこにあなたは力を与えています。

逆に「悪いことを考えても私には良いことしか起きない♪」と思えば、あたなはそこに力を与えることができます。

あなたの人生にとってどちらが良い選択でしょうか?

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております^^

それでは今日も張り切っていきましょう♪

マイナスの考えとその付き合い方の話はいかがでしたか。もっとプラス思考になるためのヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ