生きることに全力投球してますか?

昔は全力投球で遊んだこともありましたよね。今ってそういうことありますか?おそらく多くの方があまりそうではないと思います。生きることにも遊ぶことにも全力投球でというスタンス、もしも可能ならばやってみる価値はおおいにあると思うのです。


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

先日、親戚の子供、(小学生3年)の女の子が我が家に泊まりに来たんですね。
一人ではということで別の親戚の子供(小学生6年)も一人追加。

3年生の子供の元気なことといったらもう

昼間元気に疲れなんて知らないかのように遊ぶものですから

夜ご飯を食べたらあっという間に夢の世界へ。

そりゃそうなるよね^^; と納得なわけですが、

なんというか全力で遊んでるんですよね。

とうてい大人がやるようなことではもちろんないですが

ここまで全力を出すなんてこと最近あるでしょうか。

仕事に全力投球という方ももちろんいるとは思うのですが

遊びにも全力投球というスタンスは自分は最近ないなと思いました。

いい年した大人が騒ぐものではない

ハメをはずしすぎないようにすべき

なんか色々なブレーキが見つかりそうです。

これが悪いものかどうかと聞かれれば個人によって答えは変わってくると思います。

ちなみに私は悪いとは全く思いません。

もっと深堀していくと、

学生時代、しっかりすべきという意志があって

よく学級委員長とかやってました。先生から指名されることもいっぱいありました。

委員長として騒がしいのを静かにさせたり、まとめたり…

なるほど、こんな過去の体験が今の自分を作った一つの原因なんだ。

みなさんもそういうのってありませんか?

何気ない記憶が今の自分をもっと理解するために役に立つことはいっぱいあります。

もしそれが辛い気分を作ってしまうようでしたら

今まで受講したCD講座の中で解消法を探してみるなんてのも良いかもしれませんね。

今回の事を思い出した時、私の場合は8枚目のCDを聴き返しました^^

ぽよんぽよんするボールの心を持つというあれですね。

私もそうですが、8枚目のCDが好きという会員さん、実は多いんですよね♪

それでは今回はここまでです。

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように♪

全力投球で生きていますかという話はいかがでしたか。心の学びをもっと深めたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ