自分を変えるのに年齢は関係ない

もういい歳だから、そんな理由で自分にブレーキをかけてしまう方は多いです。変えることに年齢なんて関係ないと思います。自分で自分を終わりにしない限り、未来は決まっていない。だから出来ることはぜひ挑戦してほしいと思います。


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

イギリスの政治家にボールドウィンという方がいらっしゃいました。

この方は、平均寿命が50歳の時代に40歳の時に政治家を志し、イギリスの首相になった人です。

平均寿命が50歳の時の40歳ですから、今で言えば、60歳になって政治家を志したという感じですね。

彼が政治家になろうとしたときに、周りの友人は皆止めたそうです。

「君のような歳では皆、大臣か次官になっている歳だよ。40歳で出馬するのは遅いのではないか」

でもボールドウィンは言いました。

「いや、それは違う。僕が政治家になりたいと思うのは、立身出世のためではないんだ。
君も知っているように、僕には親のおかげで食うに困らないだけの遺産がある。
だから、これから全力をあげて、国家のために、国民のために尽くしたいと思うのだ。
人間が志を立てるのに遅すぎるということはない!僕は少なくともそう思う」

そして自らの志を貫いて代議士となり、その後、ボールドウィンは利害を超越した国家第一の活動が次第に認められ、イギリスの首相にまでなりました。

いやーかっこいいですね^^

橘心理サロンにご連絡をいただく方で、私は60歳なんですけれど、70歳なんですけれど、と自分の歳を気にされる方がいらっしゃいます。

ですが、ボールドウィンではありませんが、自分を変えよう!と思うのに年齢は関係ないと思います。

ちなみにこのメルマガを読んでいらっしゃる方で90代の方もいらっしゃいます。

だから、大丈夫!

あなたがこれから、どんなチャレンジをするにしても、志を立てるのに遅すぎるということはないのだと思います。

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

自分を変えることに年齢は関係ないという話はいかがでしたか。自分を成長させるヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ