すべき思考から離れられると楽になる

〇〇すべき、これってあんまり楽しくない考え方だと思いませんか。すべき思考だらけになるとそれはストレスの原因にも。基本的に人間の脳は楽しくないものには乗り気になれません。だからやりたくないって思っちゃうんですよね。そんなすべき思考が変われると…


おはようございます
橘心理SALONの寺元です。

本日の記事は私が担当させていただきます。

今も多くの方が遊ばれているポケモンGOというアプリ。

リリース直後なんかは、自分でもビックリするくらい歩けてしまうというなんとも健康的な状態でした。

私の周りにもそんな人が数多くいたし、身近な人としては私の母までもがそうでした。

「今日はこれだけ歩いちゃった」という報告を嬉しそうにしてきます。

ふむふむ、どんな距離だろうと思ってスマホについてる歩数計を見てみたら…なんと5キロも。

恐るべしです。

やせたい願望も持っているから余計にはかどっている模様です。

これ、やせるために歩くだと、なかなか続けるのは意志が強くないと厳しいです。

そんなところにこのゲームが凄い手助けをしてくれていると思います。

もっと探したい、もっと距離を稼ぎたい、そんな欲求がポジティブに働いてくれているんだと。

すべき思考を手放せているんですよね自然に。

いったい何がここまで動かしてくれるのでしょうか

〇やりたい!という思いは最強

ちょっと子供をイメージしてみてください。

凄く自分のやりたいこと、やりたくないことに素直だと思いませんか?

子供は楽しいと感じたことをずっとやり続けたりしますよね

まさにこの感覚ではないでしょうか。

好きな事、趣味に全力の大人の方もいますよね

CD講座でも、大きな山場になるところですが、

そうなれない、という方は何かしらブレーキがかかっていると思います。

これが歪になってくると、自分は○○してはいけないという思いをどっかに持っていたりもします。

こういったものを沢山抱え込んでしまっていると心への負担が大きくなってしまいがち。

本来ならそれは抱え込む必要のないものであることのほうが多いからなんですね。

私も実際にこれを理解して行けた時に、あぁそうかなるほどなと、凄いしっくりきました。

余談になりますが、私もある暑い日に6キロも歩いてしまいましたとさ(笑)

呆れてしまうかもしれませんが、最強の言い訳があります。

運動になっていいじゃん♪

それでは今回はここまでです。

本日もあなたにとって素敵な一日になりますように

すべき思考を手放せると楽にできるという話はいかがでしたか。考え方の視野を広げるヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ