プラスの循環の作り方って?

情報化社会、そんな風に呼ばれるようになったけど、自分にあう情報ってあんまりない。そんな中でプラスの循環を作るためには、本当に自分のためになるものだったり習慣を身に着けていくことではないでしょうか


おはようございます、
橘心理SALONの平井です。

今日の記事は私が担当させていただきますね。

最近、時代の変化が凄くてびっくりすることが多いです。

例えば、私の場合は最近まではレンタルビデオ屋さんによく行っていたものですが、Amazonのビデオ配信サービスを使うようになってからは、レンタルビデオ屋さんに行くこともなくなりました。

昔は高級車に乗ることがステータスでしたが、今は月5万円払うと、ベンツでもポルシェでも、何でも乗り放題なんてサービスをガリバーが発表してましたし、所有することに価値がなくなりました。

ということで、じゃあ、自分の人生を良くするために、どこに価値が残るんだろうと考えた場合、それは多分、その人それぞれの実践じゃないかなと思いました。

正直、情報化社会なんて言われていますが、自分にぴったりな情報なんていうのは、インターネットでいくら探しても出てきません。

だって一秒一秒時代は変わっていくし、一人ひとり違うわけですから、あくまでそれは参考でしかなくて、結局は自分で実践して出た応えというものが一番の情報になりそれが一番価値が高いです。

橘式が実践と気づきを重視しているのはそういうところにあって、トレーニングを重ねながら、実践を繰り返していく先に、プラスの循環というのが生まれます。

ですから、人生の壁にぶつかったら、CD講座で話していることをイメージし

「橘先生だったらどう考えるだろう?」と考えてみて、それを実践していって欲しいんですね。

そうやって、あなたの実践を重ねていく先に、プラスの循環って生まれていくと思うのです^^

あなたに幸せが降り注ぐことを祈っております。

それでは今日も張り切っていきましょう♪

プラスの循環の作り方についてはいかがでしたか。もっと心を強くするヒントを知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ