マインドフルネスを使ったヨガとは?

マインドフルネスを使ったヨガって知っていますか?ストレスを取るために有効な方法なんです。一日の終わりや目覚めの朝にやるのもよし、体も元気になっていけるんですね。


こんにちは、心理カウンセラーのサラです。
MakeYouSmileマガジン!に投稿させていただきます。

最近は健康への関心の高さからも、ヨガをする人が増えてきています。

ヨガの歴史は深く、1000年ころにはその原型ができていたと言われています。

ダイエットだけではなく、リラックスやリフレッシュと言った目的で始める人も多いでしょう。

そもそもヨガの目的は「色々なしがらみやマイナス感情から自分を解放してあげる」ことにあると思います。

もちろん、様々な体の筋肉を使うので歪みがちな体を戻したり、正しい姿勢にしてくれたりする働きもあります。

それ以上に効果を期待できるのが、メンタル面の健康です。

「メンタル面」の健康をさらに追及したのが「マインドフルネスを使ったヨガ」なんですね。

「マインドフルネスを使ったヨガ」においても、呼吸法は重要になってきます。

呼吸をしている自分を意識してください。「吸う」「吐く」という当たり前の動作に注目をします。

ヨガの中でもゆっくりとしたポーズがよいでしょう。

ヨガを行うことが目標ではないので、きっちりポーズをとる必要はありません。

最初のうちは、ヨガのポーズを完璧に行うよりも、呼吸に注意を向けるようにしましょう。

体を動かすことで、血流が巡っているのがわかると思います。指先が温かくなったり、足先もポカポカしたり・・ということが実感できるでしょう。

「マインドフルネスを使ったヨガ」ではこのような体の変化にもきちんと目を向けましょう。

現在社会は、ストレスを受けやすいと言われています。

自分はストレスとは無敵だと思っている皆さんも多いでしょう。

ですが、知らないうちに溜まっているのがストレスなんです。

夜、寝つきが悪かったり、ぐっすり眠った感じがなかったりしませんか?

理由はないのに悲しくなったり、なんとなくイライラしたりすることはありませんか?

実は、その症状はストレスが原因かもしれません。

毎日、少しずつストレスが溜まってしまうことで、メンタルも体も疲れてしまった結果だと言えるでしょう。

交感神経と副交感神経のスイッチがうまくいかなくなってしまっているんです。

そんな時に「マインドフルネスを使ったヨガ」をすることによって、体の変化や呼吸に注意を向けることで心をいたわってあげ、体を動かすことで血流をよくし、酸素を行きわたらせてあげる。

この2つの働きを持つのが、「マインドフルネスを使ったヨガ」です。

まさに「1粒で2つおいしいヨガ」だと思います。

〇集中できる環境だとやりやすい

それでは、私が実際におこなっている「マインドフルネスを使ったヨガ」を紹介しましょう。

私は、体が固いほうですし、運動神経もよくないので簡単なヨガのポーズを行い「マインドフルネスを使ったヨガ」をしています。

「マインドフルネスを使ったヨガ」をする時間帯は、お風呂に入った後、子供が寝静まった後にしています。

その理由は2つ!1つ目の理由は、お風呂に入って全身を温めた後の方が体が柔らかいような気がするからです。

ストレッチ効果も期待できますよね。2つ目の理由は、子供が寝静まった後の方が集中できるからです。

私には3人の子供がいて、毎日てんやわんやです。子供が起きている限り、部屋の中が静かになることはありません。

私はにぎやかなこの時間が大好きなのですが、「マインドフルネスを使ったヨガ」をするには集中できません・・音があふれている中で静かに集中するのは、私には少し難くて・・。

ですから、自分だけのために使える時間を選んで「マインドフルネスを使ったヨガ」をしているんです。

「ヨガ」のポーズとしていつも行っているのが、座禅のポーズです。足を組み、お腹のところに手を置いて、手に集中します。手が温かくなってきたら、呼吸方法に注意を向けます。

目は開けていてもいいと思いますが、私は目を軽くつぶっていました。

鼻から息をすい、その倍をかけて鼻から細く息を吹き出すイメージです。

吐く方に集中した方がうまくいくと思います。

息を吸うときに手を広げ、吐くときに手を膝の上に持ってくる。その繰り返しに集中をします。慣れないうちは、心の中で「吸って吐いて」と言ってもいいと思います。

私は、「マインドフルネスを使ったヨガ」をしている時に、「今日の仕事はここをこうすればよかった。」「こんなことを言ってしまって嫌われたかもしれない」などという思いが浮かんでくるときがあります。

ですがあえて、その気持ちに蓋をすることなくやり過ごします。

ただ、呼吸に集中することで、「無」に近い状況を味わえると思います。

その「無」を楽しみましょう。

私は「無」に近い状況になると、なんだか体がフワ~ッと浮き上がるような感覚におそわれます。

ストレスがすべて抜けていく感じなんだと思います。

私は、このように「マインドフルネスを使ったヨガ」を眠る前にしていましたが、一日が始まる前にしても効果的です。

朝起きたら、お腹に力を入れて息を吐くことに集中してみましょう。

体の隅々まで酸素が行きわたることが実感でき、元気な一日が遅れると思いますよ!

マインドフルネスを使ったヨガの話はいかがでしたか。心を鍛えるヒントをもっと知りたい方はこちら

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ